中国人の爆買いとエレガントパール店長の奮闘

今回はお店のブログとして少し違った話題を提供したいと思います。

中国人の爆買いって一時期有名になりましたが、最近はコロナの影響もあって以前よりも落ち着いていると思います。

というのは本当でしょうか?

街であまり見かけないだけで、実は真珠業界ではすごい事が起こっています。

買う量が半端ない

爆買い行為が発生すると、ある特定の商品だけが棚から消える現象が起きるわけですが、それは真珠でも発生するんです。

オーロラ天女とか、オーロラ花珠とか1本何十万円もするようなネックレスが数十セット・もしくは100セットくらい無くなるという事は普通に発生します。

実は今年も発生したのですが、アコヤ真珠減少によってこの傾向が更に見られるようになりました。

日本人というのは冠婚葬祭用の用途がほとんどで、ネックレスに合わせてペアを合わせますが、中国人は普段使いが多いのでペアは付けないんです。

でもこのペア付きセットまでも爆買いされてしまい、国内向けに売る商品がありません(笑)

なので、私は見えない敵と毎回戦っています。

 

良いものを確保するというのは真珠店にとって当たり前のことです。

今確保しているものも、十分に魅力が伝わっていないものも一部ありますが、全部かなり希少です。

上を見て知ってしまうと変な物扱えませんのでね。

 

それで、どのような商品を出していくかというのは毎回楽しみにしているのですが、予定していた商品が全て爆買いされてしまうと計画が全て崩れてしまいます。

10セットとかならいいんですよ。

20も許容範囲。

100とか、全部はちょっと困っちゃいますね(笑)

少しくらい残してくれたらいいのですが。

 

と言ってもしょうがないですね。