真珠ネックレス専門店です。

本拠地を三重県に移してから、日本の真珠について見えてくることが沢山あります。

じっくりと散策していると、意外にも真珠を販売しているお店が少ないという事です。

 

以前販売していたり、販売していても金具が錆びついてしまっていたり・・・

全体的に品物も古い傾向にあるのが目立ちます。

 

三重県民として、アコヤ真珠を盛り上げていきたい気持ちはありますが、パール単価が高いので一生もののパールが毎日売れるという事はありません。

またアコヤ真珠と淡水真珠では単価が違いますので、お店側が抱えるリスクも違ってきます。

 

ですので、卸業を専門で行っている方や、お店と卸業を兼用している方が多くみられます。

 

現地販売店の真珠は確か

ただ一つ言える点としては、伊勢志摩で販売しているような真珠は本当に質が高く、世界一!と思わせるような真珠ネックレスが沢山販売されています。

そして驚くのが、基本どのお店も低価格帯の真珠を置いていないという事です。

ネット通販上には、2~3万でも一連のアコヤ真珠ネックレスが販売されています。

という事はもちろん低価格帯も存在するわけですが、現地のお店ではそのようなものはほとんど販売されていません。

無論低価格帯のアコヤ真珠ネックレスは薄巻でテリも控えめですが、本当に詳しい方でなければ気にならない品質です。

 

伊勢志摩で真珠業を営んでいる方たちは真珠を愛しており、本当に巻がよくテリの良い真珠を販売し、購入者の方に一生喜ばれるようなパールを提供したいという思いでいるのだと思いました。