淡水パールの価値~命の結晶~【一度手にしたら手放せない】

淡水パールの価値について、このページで取り上げていきます。結論から言ってしまえば、淡水パールの価値は年々増してきています。このページを今すぐ読みすすめ、淡水パールに対する知識と価値を認識していただければ嬉しく思います。

淡水パールの価値は何処に?

日本で真珠と言いますと、まずアコヤ真珠を一番に思い浮かべる方が多いと思います。その一方で、アコヤ真珠に比べて実際はかなりの低価格で取引されているのが淡水真珠です。

多くの方は、価格(かかく)=価値という風に評価されると思いますので、「淡水真珠は価値がない」「淡水真珠を付けているなんて恥ずかしい」というイメージを持っておられる方もまだいらっしゃいます。

では、淡水真珠の価値はどのような所にあるのか次に取り上げていきます。

核を挿入しないという点で淡水パールは価値がある。

日本のアコヤ真珠には、養殖の過程で核と呼ばれる円形の物質を挿入します。その核があることによって綺麗な真円に近いアコヤ真珠が形成され、誰もが目を引く素敵な真珠へと成長します。

一方淡水真珠の養殖はアコヤ真珠と少し異なっています。確かに淡水パールにも、養殖の過程で母貝内に外套膜片を挿入することで、真珠を形成するきっかけを作ります。

また、アコヤ真珠を養殖する際に挿入する核のように、10㎜を超えるような大粒淡水真珠を養殖する際には小粒の真珠を入れる事があり、結果として大粒でも真円に近い淡水真珠を作ることが出来るようになりました。

これにより、淡水真珠でもアコヤ真珠のような品質を出すことが出来るようになり、その価値は年々増加しています。しかし淡水パールのほとんどにおいて真珠層が厚い傾向にありますので、長期間にわたって綺麗な色味を楽しむことが出来ます。

淡水パールを手にした人に感動を与える

淡水パールは、真円に近いものから複雑な形をしたものまで基本1つ1つ形が違っています。それを楽しむのも淡水パールを選ぶ理由の一つです。

様々な形からなっているバロックパールを好む傾向が強い中で、最近ではアコヤ真珠そっくりの真円タイプも人気がございます。

また様々な色もありますので、着用するシーンに合わせてアコヤ真珠のような雰囲気を出したり、南洋真珠のようなイメージを出したり、正式な場からカジュアルな場まで演出する事が出来ます。

いずれにしても天然の真珠は、着用する人・手にした人に感動と喜びを与えてくれます。

淡水真珠の価値を認識するかどうかは個人次第

このように、淡水真珠に対する正しい知識があれば、淡水真珠もアコヤ真珠もすべての真珠に価値がある事がわかります。

 

もちろんアコヤ真珠は希少性ゆえに高価格で取引されていますが、どの真珠も自然が育んだ奇跡であり、手に取る人に感動を与えてくれます。

(無核で真円の淡水パールもアコヤ真珠のように希少価値があります。)

淡水真珠が生まれる工程を動画で見る

こちらに国内で養殖されている淡水真珠を紹介した動画がありましたので、是非ご覧ください。

いかがでしょうか?

もしかしたら初めて真珠養殖の様子をご覧になる方もおられるかもしれません。

一度真珠を所持したら手放せない。

真珠は、他のアクセサリーとは全く異なります。見たその日から、身に着けたその日から、そして手にしたその日から、新しい人生がスタートします。

1つとして同じ真珠は存在しません。

私自身真珠の仕入れを行う際に、1粒1粒を観察しますが、見れば見るほど愛着が沸いてきます。当然、仕入れを決めた真珠についてはより一層の思い入れがあります。

もちろん粒がそろっていなかったり、傷がある淡水真珠ネックレスに関しては数百円~数千円という低価格で取引される場合があります。だからといって真珠に価値がないわけではありません。どれも自然の結晶です。

また、形が不揃いで傷があるアコヤ真珠も同様に低価格で取引されます。アコヤ貝からは1つの真珠しか採れないのに比べて、淡水真珠は1つの貝から複数の真珠を取り出すことが出来るので、同じ品質でも淡水真珠の方がどうしてもコストが安くなる傾向にあります。

このように、真珠が出来上がる工程は淡水真珠もアコヤ真珠もほぼ一緒なのです。

淡水真珠にも高額なものは沢山ある。

1つの貝から複数の真珠が取れる淡水真珠は、色々な形が出来るので、真円になりにくいのが特徴です。もしその中で真円球体に近い淡水真珠を発見できたとしたら、これは非常に価値のある真珠と言えるでしょう。そういった真珠は、アコヤ真珠同様高値で取引されることになります。

真珠=感情

私は真珠を仕入れた際、一般のアクセサリーとは異なる何か特別な感情が沸いてきました。販売するために仕入れたのに、それを売りたくない・・・手放したくない・・・という思いです。

これはすべての方が同じような思いを抱いているはずです。真珠を売って手放す行為は寂しい思いがあるものです。

しかし、新しく手にして下さった大切な真珠を、大切に受け取り、今後ずっと着用してくださるならば、私たち真珠を売った方たちの思いは確実に笑顔へと変わることでしょう。

 

最高の体験を低価格で

以前は真珠アクセサリー=高額なものばかりでしたので、このような体験を語ってもほとんどの方に理解していただくのは難しかったのが現状です。

しかし淡水パールが大量に流通し始めてから、真珠に対する概念は一新されたといってもいいでしょう。

本物の真珠が数千円から手に入り出したため、今まで本物の真珠が欲しかったのに届かなかった方たちも気軽に真珠ネックレスを購入できる時代になりました。

 

・私たち真珠販売者が抱いている自然の神秘と感動・感謝のすべて。

・真珠ネックレスを身に着ける事から来る独特の自尊心と心の豊かさ。

・一生に一度は欲しかった本真珠。

 

低価格の淡水パールでは、これらすべてを数千円台から体験することが可能です。

※更に詳しくお調べになりたい方は以下の記事もご参照ください。

淡水パールとアコヤパールの違い【※写真付き】

真珠ネックレスの選び方【※最新ながもち活用術】

 

まとめ

真珠を、価格=価値と認識するのは間違いです。淡水真珠とアコヤ真珠の形成・養殖過程は若干異なりますが、この過程を理解したうえで、アコヤ真珠・淡水真珠・その他の真珠に向き合っていくならば、1つ1つの真珠全てに価値があると言えます。

無論、アコヤ真珠と淡水パールの仕入れ価格は異なってしまいますが、形が揃っていて傷がない真珠ネックレスは、どんな真珠であれ高値で取引されます。

そして何よりも低価格の淡水パールなら、真珠本来の価値・最高の感動と体験を誰でも今すぐ実感できます。