あこや真珠ネックレス9.0-9.5㎜鑑別無しペア付き

以下はトップ品質オーロラ花珠との比較です。ほぼ見た目では変わらないテリがあることが確認できますので、鑑別書がつかなくても非常に高品質です。

商品の仕様

品名 鑑別無し9.0-9.5㎜ペアセット
真珠の種類 国産アコヤ本真珠
珠サイズ 9.0-9.5㎜
ペア珠 約9㎜
ネックレスの長さ クラスプ含む約43㎝
クラスプの材質 シルバー刻印ビーンズタイプ
ペア珠加工 選択可能(イヤリングは追加料金)
鑑別書 なし
付属品 通常ケース・簡易ファスナーポーチ・真珠テリクロス

290,000税込
¥145,000税込 50%OFF

★K14WGピアスの方はこちら↓

★K14WGイヤリングの方は6000円追加となりますので、上記K14WGと以下の6000円分を一緒にカートに入れてください。↓

カートに入れて次の画面で購入ボタンを押すと、お届け先や支払い方法の選択に移ります。(購入確定ではございません)

商品に関するご質問・ご要望・ご不明点に関して

ご不明点・ご要望・その他オーダーメイドなどに関してはLIVEチャット(画面右下の吹き出しマーク)、もしくはLINEにてリアルタイムでお答えいたします。真珠ネックレスやパールに関する疑問なんでも構いませんのでどんどん送っていただいて結構です。


よくある質問

真珠のお手入れはどうしたらよいですか?
真珠ネックレス購入時に付属しているパールクロスで、もみ込むようにふき取りを行います。

着用されたあとや、手で触れた際にはお手入れを実施するようにしてください。

ネックレス購入時にクロスが付属しているのがベストですが、付属していない場合はメガネに付属しているような柔らかい布でも代用可能です。

PS加工とは何ですか?パールの劣化防止に効果的ですか?
PS加工を施すことにより、真珠の経年劣化を遅らせる事が可能です。
真珠は元々酸化しやすい炭酸カルシウムですが、PS加工を施すことによって酸化を遅らせるフッ素カルシウムへとイオン交換させます。

それによって、汗や肌に対して60倍ほどの強度アップが見られております。

加工によるデメリットはございませんし、加工後も鑑別機関において本物の真珠と認識されます。
もし迷っておられるようでしたら加工される事をお勧めします。

加工する事でテリが落ちるなどの意見も一部ございますが、当店ではPS加工のプロに依頼しておりますのでそのような事例は一度もございません。

その様な事が発生する可能性があるとすれば、おすすめはしません。

鑑定書が付いていませんが、このネックレスの巻値を教えてください。
巻値を測るには専用の機械が必要です。通常真珠店では所持しておりませんので測ることは出来ないんです。ごめんなさい。
また鑑定書の記載は参考程度に見る必要があります。
巻いているかどうかは数値で見るよりも、実際に肉眼で確認することが重要です。
いわゆる巻いていないパールというのは、見て一目瞭然です。
探す際の指標の一つに、非常に安いのに形状がラウンドのパールは、薄巻きである可能性が高いです。
このネックレスにはなぜ鑑定書がついていないのですか?
全てのネックレスに初め鑑定書は付いておりません。
鑑定書が付けられるだろう(花珠として合格するであろう)と思われるネックレスには申請して鑑別書を付けます。
鑑定書が付いていないからと言って、偽物という事はありません。
ただ比較的安価なネックレスですと、付けない理由に花珠として合格しないというのが主な理由です。
合格しないというのは、単に鑑別機関の要求にかなっていないだけであって、必ずしも低品質パールという事ではありません。
理解しておられる方は、鑑定書無しパールがお得で・なおかつ高品質である事を知っています。

逆に高いパールに対して鑑定書を付けない事もあります。
付けても意味がない・鑑定書の表記ではすべて最高品質になり、逆に付ける事で低価格品との差別化が出来なくなる恐れがある為、あえてつけないという選択もあります。
ブランドネックレスに鑑定書が付かないのも、そういった理由かもしれません。
鑑別書の種類にもこだわり過ぎると良い買い物が出来なくなる恐れがあります。
ピンク色のパールは冠婚葬祭で身に着けられますか?
基本的に調色パールは問題ありませんが、あまりにも強すぎるパールは選択肢から外すのも方法です。ピンクが強いかどうかを判断する指標に、パールの干渉色の色があります。
調色でベースとなる色がピンクでも、干渉色が緑ならあまりピンクには感じませんが、干渉色もピンクならピンクが強く感じる事があります。ですので、気になる方は調色でもグリーン干渉色系を選ぶなら十分冠婚葬祭も身に着けられます。(当店では冠婚葬祭にふさわしくないピンク色のパールは扱っておりません)
糸はどのくらいの頻度で交換が必要ですか?
使用する頻度や状態によって異なります。通常は数年に一回程度をお勧めしておりますが、糸交換の必要が無いのかステンレスワイヤー加工ですので、当店ではなるべくメンテナンスがいらない加工法を採用しております。
8.5-9.0㎜もしくは9.0-9.5㎜はお葬式には大き過ぎませんか?
一般的には大き過ぎるという声を聞かれるかもしれませんが、実際に購入されている方のほとんどは8.5-9.0㎜です。このサイズを購入される方の使用目的に「喪の席での着用」も当然含まれています。体型にかかわらず9.0-9.5㎜をお葬式用で選ばれる方も一定数おられますので、以前と比べてパールサイズに関しては寛容になっていると言えます。このようにお伝えしますと、ほとんどの方が安心して8.5-9.0㎜以上を選択されます。