1分で詳しく!記事一覧はこちらから

只今オーロラ花珠・天女等セール実施中です。

おすすめ!厚まきオーロラ天女8.5-9.0㎜トップ品質

厚まき真珠ネックレスオーロラ天女8.5-9.0㎜トップ品質しっかり巻いたトップ品質カテゴリーのオーロラ天女・当店で一番人気のあるオーロラ天女です。

販売予定の新作パールネックレス

あこや真珠ネックレス8.5-9.0mm

オーロラ花珠真珠クラスのテリで鑑別なしの特価品です。12万円程で販売予定、予約したい方はお問い合わせください。

希少過ぎる当店限定パールネックレス

厚まき1.2㎜トップ品質オーロラ天女10-10.6㎜

厚まき真珠ネックレス1.2㎜トップ品質オーロラ天女10-10.6㎜

探してもまず見つからない10㎜のオーロラ天女で、しかもトップ品質です。10㎜オーロラ天女も絶対の自信があります。

特価品ページ

ピアスやイヤリング・その他低価格の特価品に興味がある方はこちらから↓↓リーピーター様も大歓迎。

特価品特集ページへ

当店の主力商品(ネックレス)

オーロラ花珠8.5-9.0mm

オーロラ花珠真珠ネックレス8.5-9.0mmハイクオリティー

通常のオーロラ花珠とはテリが違う!オーロラ天女に近いテリの高級オーロラ花珠です。(残りわずか)

無調色オーロラ花珠限定品

無調色オーロラ花珠真珠ネックレス限定品

数少なくなった無調色のオーロラ花珠です。無調色好きにはたまらない色テリです。

トップ品質オーロラ花珠9.0-9.5㎜

トップ品質オーロラ花珠真珠ネックレス9.0-9.5㎜

トップ品質だから劣化に強い!特別なオーロラ花珠9.0-9.5㎜です。

テリテリ無調色7.5-8.0㎜特価品

テリテリ無調色真珠ネックレス7.5-8.0㎜特価品

オーロラ天女に近いテリの無調色7.5-8.0㎜特価品です。

厚まきオーロラ天女8.5-9.0㎜トップ品質無調色

真珠ネックレス厚まきオーロラ天女8.5-9.0㎜トップ品質無調色

トップにはトップの美しさがあります。照りと輝きが違う無調色のスペシャル品です。

ベビーアコヤ3.0-3.5㎜無調色

真珠ネックレスベビーアコヤ3.0-3.5㎜無調色

大人気の3.0-3.5㎜が無調色で。まず見かけないベビーアコヤの無調です。

厚まきステーションアコヤ8.0-8.5㎜

厚まきステーションアコヤ真珠ネックレス8.0-8.5㎜

厚まきトップ品質アコヤ真珠を使用して作成したステーションネックレスです。

テリ最強天女クラス無調色8.5-9.0㎜ペア付き

テリ最強天女クラス無調色真珠ネックレス8.5-9.0㎜ペア付き

このテリレベルは必見!!テリ巻重視の無調色8.5-9.0mmです。

テリ最強天女クラス無調色8.5-9.0㎜ペア付き②

テリ最強天女クラス無調色真珠ネックレス8.5-9.0㎜ペア付き②

ハイクオリティーシリーズのテリ天女クラス・鑑別無しの8.5-9.0mmです。(20万以下)

厚まきオーロラ天女無調色9.0-9.5㎜

厚まきオーロラ天女無調色真珠ネックレス9.0-9.5㎜

まき0.8㎜のオーロラ天女無調色で大珠の9.0-9.5㎜。

厚まきトップ品質ロングネックレス6.5-7.0㎜

厚まきトップ品質ロングパールネックレス6.5-7.0㎜

厚まきでトップ品質パールを使用した豪華なロングネックレスです。

厚まきオーロラ天女8.0-8.5㎜トップ品質

厚まき真珠ネックレスオーロラ天女8.0-8.5㎜トップ品質

劣化に強い厚まきパールのオーロラ天女8.0-8.5mmトップ品質カテゴリーです。

照り最強トップ品質ベビーあこや5.0‐5.5㎜

真珠ネックレス5.0-5.5mmベビーアコヤ

テリとまきが違う最高のトップ品質ベビーあこやです。

厚まきオーロラ花珠無調色トップ品質9.0-9.5㎜

厚まきオーロラ花珠無調色真珠ネックレストップ品質9.0-9.5㎜

ここまで綺麗な無調色はまず見つかりません。トップ品質カテゴリー感動のオーロラ花珠です。

鑑別無し9.0-9.5㎜お値打ち品

鑑別無し真珠ネックレス9.0-9.5㎜お値打ち品

鑑別がついていなくてもしっかりとテリがあって巻いている、傷も非常に少ないお得な9.0-9.5㎜です。

 

黒蝶真珠特集

オーロラピーコック鑑別7.0-9.8㎜

黒蝶真珠ネックレスオーロラピーコック鑑別7.0-9.8㎜

大き過ぎない珠サイズが魅力の鑑別付き黒蝶真珠です。

オーロラピーコック鑑別9.0-11.3㎜

黒蝶真珠ネックレスオーロラピーコック鑑別9.0-11.3㎜

ベストサイズの決定版・詳細レポート付きで安心の鑑別書付き

オーロラピーコック鑑別9.0-11.0㎜

黒蝶真珠ネックレスオーロラピーコック鑑別9.0-11.0㎜

よりテリと美しい色味が特徴的なピーコック鑑別付きネックレスです。

ピアス

オーロラ天女ピアス(イヤリングに変更できます)

オーロラ天女無調色8.0mm

真珠ピアスオーロラ天女無調色8.0mm

10.1mmオーロラ真多麻ピアス

真珠ピアス10.1mmオーロラ真多麻

取り寄せ品です。

鑑別なしピアス

あこや8.0㎜テリまき最強

あこや真珠ピアス8.0㎜テリまき最強

しっかり巻いて色に深みがある超高級アコヤ8㎜ピアスです。

あこやナチュラルブルー8.5㎜

あこや真珠ピアスナチュラルブルー8.5㎜薄いグレーが魅力的なナチュラルブルー色のピアスです。

 

あこや9㎜

あこや真珠ピアス9㎜

9㎜でしっかりと巻いていてテリのある自慢の9㎜ピアス

あこや9.5㎜

あこや真珠ピアス9.5㎜

特大9.75㎜以上の希少なアコヤピアス・しかもテリテリですので大変お得です。

 

特価品(普段使い用)

南洋マルチ7.5-8.0㎜

南洋マルチカラー真珠ネックレス7.5-8.0㎜

普段使いに使えるお手頃価格の南洋マルチカラーネックレスです。

その他の特価品は↓↓

特価品特集ページへ

真珠ネックレス最新価格表

その他のネックレスは価格表からもご覧いただけます。
オーロラ天女10㎜、9.5-10㎜等もございます。

Elegant Pearlこだわりのトップ品質シリーズ

厚まきトップ品質~パールの原点~

厚まきのオーロラ天女無調色を至近距離から撮影している

なぜトップ品質にこだわるのか?そこには、繊細なアコヤ真珠だからこそ
必要なポイントが隠されています。日本の真珠職人が選ぶ究極の目利きがあれば、真珠はそう簡単には劣化しません。世界のエレガントが日本のトップ品質を手にする理由を今すぐご覧ください。

詳細を見る

お店の最新情報

Twitterにて営業案内や天候による発送状況の遅れ等新着情報をお伝えしております。

当店のネックレスは、日本全国送料無料です!

ご注文から1~2日・その他在庫要確認品は2-3日で発送です。日本全国・離島にお住いでもすべて送料無料です。

当店全品送料無料

決済方法。

当店は、クレジット決済サービスにイージーペイメントを使用しており、分割やリボ払いにも対応しております。決済を代行しておりますので安全・安心な決済が可能です。銀行振り込みにも対応しております。

支払方法 支払方法詳細

記事一覧

Elegant Pearl記事コンテンツ

各コンテンツは約1分以内で読み終わります。

真珠ネックレスは現在多くの人に愛され、特に日本人女性にとっては必須のアイテムです。このページでは真珠ネックレスの種類や選び方、購入の秘訣などを凝縮してまとめていきます。

真珠ネックレスは一生物か普段使いか

パールネックレスを選ぶ際に、それが一生物なのか普段使いなのかで選ぶポイントや購入の仕方が全く異なります。

普段使いであれば気に入ったパールや可愛いデザインに一目ぼれして購入することがほとんどかもしれません。普段使い用であれば1珠スルーネックレスやペンダントネックレス・もしくは気軽に使える低価格のバロックロングネックレスなどが該当します。

エレガントパールでは、

特価品特集

ページにて、普段使い用のネックレスやピアスを見つける事が可能です。

でもこれが冠婚葬祭用の一生物となると話は変わります。

パールの色や大きさに加えて、しっかりとしたグレードの真珠ネックレスを購入しないとすぐに使えなくなってしまう事もあります。

知識が無いと自分だけ的外れなネックレスを身に着けてしまう可能性があるからです。

また良いパールやお店の特徴を知っていないと、無駄に高いお金を払ってしまう事もあります。特に一生ものパールの購入で、初心者の方は鑑定書付きのネックレスにこだわる場合がほとんどなので、真珠ネックレスの鑑定書に関してもしっかりと学習しておかないと、購入してから後悔するという事も十分あり得ます。

一生物真珠ネックレスの選び方は結論から言えば非常に簡単ですが、様々な情報や商品が混在していることで、適切な選び方が難しくなっています。

一生物パールの選び方は、テリがあって巻いていて劣化しにくいパール。

この1文に限りますが、下記コンテンツから更にポイントごとに絞って解説していきます。

参考記事↓↓

【※初心者必見!】すぐわかる一生物パール選びのステップ

質問一覧に戻る

真珠の種類

真珠の種類を知らずに店頭や通販の販売店をのぞくと、見た目はほとんど変わらないように見えるのに値段が全然違う事があります。

同じように見えても違う理由は真珠の種類によるものかもしれません。

真珠と言っても種類は沢山ありますが、初心者の方であれば主に

①あこや真珠

②淡水真珠

③黒蝶真珠

④白蝶真珠

この4種類を覚えておけば問題ありません。

でも時々販売店によっては「本真珠」とだけ記載していることがあるので、本真珠とは??という疑問が生じてしまいます。

アコヤ真珠と本真珠の違い【※同じようで違う?】

詳しくはこちらの記事でも説明しておりますが、本真珠と言うのは「アコヤ真珠」のみを意味していると思っている人と、本物の真珠=「本真珠」と思っている人の2パターンが存在します。

どちらも正解なのでややこしいですが、これが理由で商品説明に本物だから「本真珠」のみ記載する場合と「詳しい真珠の種類」を記載する2パターンがあります。

本物という意味での本真珠でも、安い本真珠も沢山ありますので値段だけで判断しないよう注意が必要です。また現在のパールは全て養殖真珠なので、海に行って自然に取れたというパールはまずない事を覚えておく必要があります。

記事一覧に戻る

誤解を招きやすいアコヤ真珠と淡水パール

安い本真珠の代表が淡水真珠と言えるでしょう。

淡水真珠とアコヤ真珠の違いが分からない方が沢山いらっしゃいます。通販サイトで見て本真珠?1万円以内?安いけど大丈夫かしら・・・偽物だわよね?

と思う方や、アコヤ真珠と思って「本真珠」記載の淡水パールを買う方も沢山います。

淡水パールなのにアコヤ真珠と勘違いしていてフリマサイトに出品している方も沢山います。

色もテリも似ているので分からないのでしょう。

このように誤解を招きやすいアコヤ真珠と淡水パールですが、分かる人から見れば手に取らなくても画像1枚ですぐに見分けがつきます。

以下のページではアコヤ真珠と淡水パールを見分けるコツや特徴について解説していますが、

アコヤ真珠と淡水パールの違い【※写真付き】

冠婚葬祭用で一生ものパールをお探しの方には淡水パールではなくアコヤ真珠をお勧めします。

記事一覧に戻る

あこや真珠は本当に日本産?

あこや真珠は主に日本で養殖され世界で販売されている日本を代表するパールと言えます。でもだからといってすべてが日本産とは言えません。

あこや真珠の母貝となるアコヤ貝は日本以外の国にも出回っていて養殖されています。有名な所としては中国産のアコヤ真珠です。

アコヤ真珠【中国産も存在するってホントですか?】

この記事にあるように、中国本土の人は中国で養殖されていることを否定する人もいますが、現状は中国産が混在していて日本にも出回っています。

避ける方法は、あまりに安いパールは買わない事に限ります。

異常に安くて綺麗に見えるパールは中国産の可能性が十分あります。また貿易関係の会社が販売していたりするのも中国産かもしれません。

もちろん中国産を否定はしませんが、中国産のアコヤ真珠は安く取引されることが多いので、核割れが起きたり巻いていない薄巻の低品質パールである事が多いです。

普段使いならありかもしれませんが、一生ものに中国産アコヤ真珠はふさわしくありません。

記事一覧に戻る

淡水パールは日本産?

ではお財布に優しい淡水真珠は日本産でしょうか?残念ながら中国産です。もちろん日本でも養殖はされていましたが、今は市場に出ている99%は中国産の淡水パールです。

真珠の産地に出かけて、入り口付近の特価品コーナーに安いパールが出ていることがあります。産地だから安いと思って買うと、中国産淡水パールかもしれません。

せっかくの旅の思い出には日本産のアコヤ真珠を購入し、中国に旅行に行った際にはぜひ本場の淡水パールを購入しましょう。

参考記事↓↓

伊勢志摩の淡水真珠とは?【※存在するのか】

ネット上では、淡水パールも「日本産」などと記載されていることがあります。また表現を和らげるために響きの良い「湖水パール」などと書くこともあります。

もちろん日本のイケチョウ貝を使用した日本産の淡水真珠である事もありますが、安くて「日本産」もしくは「国産」表記をしている場合、

①単に日本で入手したために「日本産」と記載されている

②パールは中国産だが、日本でクラスプ等を付けてネックレスに仕上げる過程を行っているので「日本製」等と記載する。

③単に知らない。

この3パターンが存在すると思われます。

混同しないように注意して下さい。

記事一覧に戻る

良い真珠ネックレスの見分け方

真珠の種類や特徴を詳しく知っていても、良い真珠の見分け方を知っていなければ一生ものパールネックレスの選別に失敗します。

良い真珠を購入するには鑑別書の表記だけに頼らずに、自分の目で現物や画像を確かめて判断する事が大切です。

初心者の場合、傷やエクボの程度で品質を見極める方がほとんどですが、良いパールの基本原則は多少傷があってもテリがあって巻いているパールです。

一生物の真珠ネックレスの場合、品質に加えて特に長く使えるかどうかが選ぶ項目に入ってきますので、しっかりテリがあって巻いていないとすぐに劣化して使えなくなります。

また綺麗に見えてもすぐ劣化してしまうパールというのも存在します。真珠には染み抜き工程と調色工程がある為に、多少のデメリットもお化粧と同じように隠せてしまうんです。

つまり悪いパール程強い加工が施されていることがあり、それが早期劣化に繋がるというわけです。安価なパールを無理に無調色として加工する事も該当します。

一生物の良い真珠を選ぶコツは意外にも簡単で、

・鑑定書の有無にこだわりすぎず、少しくらいの傷なら容認してとにかくテリが良くて巻いているパールを選ぶ。

以下の記事では、真珠の価値から見分け方までしっかりと学んでいくことが可能です。

真珠の見分け方【これで今日からあなたも専門家!】

記事一覧に戻る

ブランドパールネックレスは本当に高品質?

一生物パールを選ぶ際に、少なからずブランドの真珠ネックレスも検討される事でしょう。でも実際に店頭や販売ページを見ると50万以上するパールや100万を超えるパールが販売されていることに気づきます。

「ブランドマージンがあって高すぎるのでは?」

と感じている方も多い事でしょう。

もちろんその可能性もありますが、現在パールネックレスのブランドでトップに君臨しているのは間違いなくミキモトネックレスです。

ミキモトのネックレスに関しては以下の記事がおすすめです↓↓

ミキモトパールネックレスは本当に高品質か?【※暴露します】

ではミキモトのネックレスが高過ぎるのかと言えば、価格に見合った品質を兼ね備えているというのが私個人の意見です。

しかしミキモトといえども様々なランクが存在します。真珠に詳しい方なら高い理由を納得出来ますが、わからない方からすればなぜ100万するのか疑問に感じる事でしょう。

それ相当の知識と覚悟を持って購入するのが、ハイブランドパールネックレス1番の魅力と言えます。

中には予算の関係上中古品に手を出す方がおられますが、真珠ネックレスは基本的に経年劣化していく為にパール自体に資産価値はありません。

ブランドには価値がありますが、真珠自体は木造住宅の固定資産税の様に資産価値は年々低下します。

知らずにフリマサイトなどで購入すると、テリがない経年劣化した真珠ネックレスを買ってしまう事があります。

一生物真珠ネックレスは、出来れば新品をおすすめします。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスの最上位クラスとはどんなパール?

花珠鑑別書の多くには、「最高品質の範疇にある」との表記が記載されていますが、実際には更に高品質な真珠ネックレスは山ほど存在します。

一般的に30万未満で購入できるような花珠真珠ネックレス(オーロラ天女や花珠)は、山で例えるなら日本の富士山のようなレベルで、最高峰エベレストとまでは全然行きません。

真珠ネックレスの最高級クラスとは?【※花珠は間違い?】

↑↑上記の記事でも詳しく解説していますが最上位のネックレスというのは、じっくりと眺めても細かい傷やエクボが一切なく表面が非常にクリアーです。見る人全てを感動させるパールで、どんなにパールに詳しくても高品質である事を認めざるを得ない特徴を兼ね備えています。

最高級パールは中々手に出来るものではありません。もちろん1珠や数珠でしたら提供できるお店は沢山見つかることでしょう。でもこれらを40珠以上つなぎ合わせて1連のネックレスに仕上げるのにはかなり豊富な珠在庫が必要となります。

こういったパールを提供できるお店や卸業者は基本的にパール業界の中でも大企業である事がほとんどですが、最高級とまでは行かなくても、例えば一般的にオーロラ天女などより更に上のクラスと呼ばれている「特選真珠」鑑別書が付くネックレスを提供できるようなメーカーや、そのような場所と取引できる真珠屋さんは有利と言えます。

記事一覧に戻る

一生物パールは経年劣化に強い真珠を

ブランドネックレスは高いと100万する様な商品もありますが、一生もの真珠ネックレスを選ぶ上で大切な信頼性と安心を得るためのポイントは、経年劣化に強いかどうかです。

経年劣化に強いかどうかは主にパールのテリやまき、またどのように加工されているかに依存しますが、一見テリがあって巻いていて経年劣化に強そうなパールであったとしても、意外に早く劣化する真珠も沢山あります。

花珠真珠鑑別書が付いていれば経年劣化に強いとは言い切れませんし、鑑別書に記載されている巻き厚が厚いネックレスを選択しても、経年劣化に強いとも言い切れません。

0.7㎜や0.8㎜という数値が出ていても5年以内にテリがなくなったネックレスを見た事は沢山あります。

一生物パールの場合、大切なのは経年劣化に強い事をコンセプトにしているお店から購入する事です。これをコンセプトに出来るという事は、長年の実績から経年劣化に強いパールの特徴を知っているという事になります。

パール ネックレス【※一生ものに出会うかどうかは〇〇】

上記記事でも取り上げているように、当店では「トップ品質」シリーズが経年劣化に強いパールとなりますが、トップ品質シリーズでも傷の状態などにより10万以上の価格差がありますので、予算に合わせて最適な一生もの真珠ネックレスを選んでいただければと思います。

トップ品質シリーズが予算的に難しくても、PS加工を施すことによりその他のシリーズのネックレスも経年劣化に強い一生ものパールにすることが可能です。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスの価格相場はあるか?

真珠ネックレスの価格相場は、主に鑑別書がついている花珠真珠ネックレスに顕著にみられます。花珠真珠鑑別書が付くと売れやすいので、どの販売店も価格勝負をして結果として大体の価格相場が出来上がってきています。

真珠ネックレスの相場とは?【※2022年最新】

上記の記事でも詳しく取り上げていますが、一番売れ行きが良いのは15-20万の価格帯で、花珠鑑別書の付くネックレスにPS加工を施して一生ものパールとして使用する方がほとんどです。

しかしパールの高騰に伴って、一番人気の8.5-9.0㎜高品質版オーロラ花珠が20万を超える価格帯となりはじめたため、一番人気だった15-20万の枠から外れることとなりました。

真珠の高騰に伴い、多くの消費者は今現在花珠鑑別書付きネックレスの購入にためらいを感じています。購入を保留にしていてもここ数年は価格が戻ることはまずありませんので、購入を考えている方は早く決断しないと良いパールがますます手に入らなくなります。

もちろん価格は重要ですが、相場価格にのみに注視しすぎるとパールに対する適正な評価が出来なくなる恐れがあります。

一生物パールの場合少し高かったとしても誠意を感じられ、ここでなら安心して購入できると思った場所であれば、一生大切にすることが出来ます。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスの選び方はとっても簡単

一生物真珠ネックレスはどれが良いのか分からないと感じる方は沢山います。店頭や通販でも沢山商品が並んでいて価格も違うので見れば見る程わからなくなってきます。

もちろんしっかりと調べてから購入するというのも大事ですが、すぐに解決できる方法は1つ。多くの人が選択されているネックレスを購入する事です。

真珠ネックレスの選び方【※初めてで冠婚葬祭目的ならこれ一択!】

上記の記事でも詳しく解説していますが、標準体型と比べて特に身長や体格に大きな差が無いようであれば8.5-9.0㎜の43㎝一択です。

Elegant Pearlでは過去に売り上げてきた販売実績を元に、どのような価格帯のパールを一生もので購入される方が多いのかのデータが豊富にあります。

40-50代をメインに、若い方からその他の世代まで今圧倒的に購入率の高いのが8.5-9.0㎜オーロラ花珠・もしくはオーロラ天女です。

パールの値上げに伴い良質なオーロラ花珠は20万を超えてくることとなりましたが、一生もので使うわけですから妥協はしないようにしてください。

どうしても20万を超えたくないという場合には、花珠鑑別書が付かないテリと巻きに優れたネックレスをご紹介可能です。

記事一覧に戻る

一生物パールの代表はオーロラ花珠8.5-9.0㎜

一生物パールネックレスと言えば、間違いなく「オーロラ花珠」鑑別書付きネックレスが該当します。でもオーロラ花珠と言えども価格は様々。

どのオーロラ花珠にしようか迷う事もあるかもしれません。

オーロラ花珠真珠ネックレス【※プロならこれを買う】

上記記事でも取り上げていますが、大切なのはプロの真珠屋であれば何か買うかです。プロ視点で見ていった時にまず排除されるのは価格競争で出しているようなオーロラ花珠や特価品で異常に安いオーロラ花珠。

もちろん安いのは魅力的ですが、安いという事は何か理由があると察知する必要があります。やはり安いという事はテリが無い・もしくは経年劣化してしまった為に特価で出しているという事が多いです。

元々すべてのパールが高いという事もありますが、それを除いてしっかりと価格の根拠やランクごとに価格設定がされている事も重要です。

また現在無調色のオーロラ花珠が異常に人気があり、「無調色」という言葉の響きから探しておられる方も多いですが、無調色も正しく選別しないと微妙なオーロラ花珠無調色に遭遇する可能性が高いので、しっかりとした見極めが必要です。

個人的にお勧めしたいのが、やはり少し高いオーロラ花珠。オーロラ花珠でも上位クラスはテリが綺麗で低価格品との差もハッキリします。

記事一覧に戻る

オーロラ花珠は本当に高品質?

私個人の意見としては、オーロラ花珠は中程度の品質と捉えています。オーロラ天女のような巻き感と干渉色は見られないので、見て感動するようなパールとは違います。

でも趣味でなければそこまでパールを追求する方も少ないと思いますので、一生ものパールネックレスを購入される方にとってはちょうどよい価格とコンセプトで成り立っていると思います。

ただオーロラ花珠と言っても品質は様々です。

オーロラ花珠は本当に巻いていますか?【※私の見解まとめ】

でもまとめていますが、低価格帯のオーロラ花珠は本当に巻いてなくて、テリも少なくガッカリします。高級パール販売店の人に言わせれば「これが花珠ですか!?」と怒られるようなものもあるわけです。

予算内で収めたいとの事で提供した事がありますが、このように間接的に怒られた経験もあるので、分かる人から見ればわかるというのが正直な所。

オーロラ花珠の名を汚さないためにも、ぜひ高品質の中高価格帯のオーロラ花珠をお選びください。最高に美しいパールが購入できます。

記事一覧に戻る

一生物パールネックレスに鑑別書は本当に必要?

鑑別書があると信頼でき、安心感にもつながります。でも一生もの真珠ネックレスに本当に鑑別書が必要かどうか考える必要もあります。

鑑別書がある事で無駄に費用が掛かっていることがあります。鑑別書が無ければ予算内に収まって理想的なネックレスが沢山あるのに、この部分がネックで良いパールを買い逃してしまったという人は沢山います。

当店でもそのような方が沢山おり、問い合わせをいただいても鑑別書が無いことから来る不安を払しょくできないことから、最高の機会を逃しているわけです。

鑑別機関に関して、消費者の方は少し見方を調整する必要があるかもしれません。絶対的権威を持っているかのように感じられる鑑別機関ですが、そうではなく鑑別機関は第三者として情報を提供しているにすぎないからです。

真珠屋から見れば良い存在でもあり、時には面倒な存在でもあるのです。

真珠鑑別書の発行・真相・真実・目的

上記記事でも書いていますが、鑑別機関の重視する美しさの基準と真珠屋が重視している点は異なります。これが原因で鑑別無しネックレスというのは、鑑別機関では良い評価をもらえないので鑑別書をあえて付けないという選択をしているのです。

実際に両者を手に取ってその価格差を見れば、ほとんどの方が鑑別無しを選択されるに違いありません。

記事一覧に戻る

真珠ネックレス鑑別書の巻厚値は重要?

鑑別書に記載されている巻き厚値を重視する方は沢山います。重要でしょうか?結論から言えば重要でもあり、重視しすぎるのは選択肢を狭める原因となります。

真珠のまき厚に関しての見解

の記事でも書いていますが、巻き厚値を重視過ぎると選択肢がなくなって良いパールが買えないことがあります。でも巻厚値が出ているパールを買いたいという気持ちは非常に良く分かります。

時々ですが巻厚値を指定するようなお客さんもいらっしゃいますが、品質の向上に直結しない全く持って無意味な行為です。

真珠科学研究所では以前0.05㎜単位での検査をしていましたが、最近では0.1㎜単位での基準に変更されました。非常に良い傾向だと思います。

消費者の方は1連ネックレスの場合、鑑別書に0.6㎜と記載されていたら全ての珠が0.6㎜巻かれていると想像されると思います。

私はそうではないと思います。そのような事が起これば奇跡に近いと感じます。

もちろん全部の珠を測っているかどうかは別として、測る時の角度や天然パールであるがゆえにその日によって真珠のコンディションも異なると思います。

同じネックレスを鑑別機関に出しても同じ値に毎回なるかどうかは疑問です。現に同じにならなくても良いのです。重要なのは巻厚ではなく、それが鑑別機関で高品質であると評価されたという事。

鑑別書を持ち歩いたり、家に飾ったり自慢する目的であれば重視して下さい。単純に品質評価で選んでいるのであれば、0.5㎜以上出ていれば十分です。経年劣化防止や美しさの観点で巻き厚よりも重視するべきポイントがあります。

記事一覧に戻る

鑑別無しパールネックレスは本当に高品質?

鑑別書がつかないネックレスはその品質がハッキリわからない為に、特に通販では手にするのが難しい商品です。鑑別書が付かないために低品質なのではないか?傷やエクボが多いのではないかと心配される方がほとんどですが、結論から言えば値段が品質を決めるのであって、鑑別書の有無はあまり関係ないという事です。

花珠鑑別付き真珠ネックレスや花珠以外の鑑別書がついたネックレスにも、安い物から高い物まで多数ありますが、主に値段によって品質が分かれています。

鑑別書が付いていて、ある程度の評価が与えられていてもあまりに安い物は低品質です。同じように、鑑別書が付いていなくても高いネックレスは美しく、場合によっては花珠鑑別付きネックレスよりテリがあったり巻いていたりすることがあります。

鑑別書が付かないネックレスには、気にならない程度の傷が含まれている事ももちろんありますが、花珠鑑別書付き真珠ネックレスよりも低価格で高品質な真珠ネックレスが購入できることが多く、メリットを知っている方にとっては鑑別が付かないコスパの良いネックレスを購入されています。

鑑別書なし真珠ネックレス【※本当に大丈夫?】

の記事でも書いていますが、場合によっては花珠真珠ネックレスの約半分の値で、見た目ではほぼ同品質のネックレスが手に入ることもあります。

記事一覧に戻る

真珠科学研究所の鑑別書付きは安心?

真珠科学研究所は鑑別書を発行している第三機関で、国内では一番信頼されていると評判の鑑別機関です。特に2種類の花珠鑑別書を発行しているのが特徴的で、テリ項目で90点以上の物に与えられる「オーロラ天女」鑑別書付きネックレスは日本だけに限らず世界中で人気があります。

真珠科学研究所の評判は?【※様々な意見を総括します】

真珠科学研究所は、真珠の美しさを科学的に証明する事に努力を傾け続けており、今も絶えず進化を続けている鑑別機関です。

花珠鑑別の合格基準などは今後変更になる可能性もありますが、科学的観点と目視による美しさをある程度重視でき、鑑別機関の中では比較的平衡の取れた会社であると個人的には感じています。

もちろんどの鑑別機関にも目視による多少の品質むらは生じますが、真珠屋さんの評価する美しさとあまりにもかけ離れたような鑑定結果を出すような印象はあまり受けません。

だからといって、真珠科学研究所の鑑定書が付いていればすべてが高品質かというと、そうではありませんので注意が必要です。

花珠として合格しているオーロラ花珠やオーロラ天女の中にも、鑑定当時には合格していても販売時には時間が経ち経年劣化してしまっているテリの無い商品なども存在する事から、値段や鑑定書項目だけで全てを判断しないようにしたいものです。

他の鑑別機関を含めた花珠鑑別書の見方は以下の記事もご参照ください。

花珠真珠の違いと鑑別書の見方【※動画あり】

記事一覧に戻る

ElegantPearlのオーロラ天女真珠ネックレス

Elegant Pearlで販売しているオーロラ天女は経年劣化に非常に強いのが特徴で、一生ものパールネックレスにふさわしい品格やテリ品質、上品さを兼ね備えているのが特徴です。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付き【※トップ品質】

の紹介にもあるように、オーロラ天女でも品質は様々で松竹梅と明確に品質分けすることが出来ます。

お値段にはテリのレベルや傷の程度も関係しますが、特にトップ品質シリーズのオーロラ天女は頑張ってテリを出していないので、テリが強いのにやさしく上品な輝きをするのが特徴です。

経年劣化に強く、通常のオーロラ天女よりも高品質なネックレスをお探しの方にお勧めする当店一押しの冠婚葬祭用ネックレスとなります。

8.5-9.0㎜のペア付きで、お値段38万円程です。

記事一覧に戻る

エレガントパールのオーロラ天女無調色真珠ネックレス

エレガントパールで販売しているオーロラ天女無調色8.5-9.0mmは非常に高く、高品質です。

通常の無調色天女では到達出来ないテリと、細部まで傷がほぼなく表面もガラスの様に透き通っております。

良質なオーロラ天女無調色は現在需要が多い海外に流れる事が多く、国内では値段がどうしても重視される為に高価格帯のオーロラ天女は販売店に人気なく販売されません。

エレガントパールでは、高品質な真珠を愛する顧客を大切にしているため、多少高くても他のオーロラ天女とは区別出来る最高のネックレスを提供しております。

経年劣化にも強く、一生物にふさわしい高級パールとなっております。

オーロラ天女無調色【※国産花珠トップ品質が遂に降臨!!】

上記URLが8.5-9.0mmの販売ページとなりますが、現在のラインナップは他にも9.0-9.5mmがございます。

オーロラ天女無調色9.0-9.5㎜巻0.8㎜

記事一覧に戻る

真珠ネックレスを1番お得に買えるのは?

真珠ネックレスの品質を求めるとお値段が高くなるのは必然です。

でも1番お得に買えるのは、間違いなく通販となります。

真珠ネックレスはどこで買う?【※プロならここで買う】

の記事では更に詳しく紹介しておりますが、通販サイトでは実際に自分の手で取れないというデメリットを除けば、理想的な真珠ネックレスが買える可能性が高いです。

お値段も安くせざるを得ない様な状況が生じますので、消費者にとっては1番お得な選択となります。

しかし値段だけを重視すると、店頭などに比べてテリや巻きがイマイチなネックレスに当たる可能性もあります。

通販で真珠を買う場合には評価も大切ですが、お店のコンセプトがしっかりしている事に加えて、選び方なのの記事や説明がありきたりの文となっていないかどうかにも注目すると良いお店が選べます。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスの留め具で1番人気は?

一生物パールネックレスの購入において、真珠以外に考えておきたいのはクラスプ(留め具)です。

1番多く選ばれていて無難な選択は、シルバー製のビーンズクラスプです。

誰もが使いやすく、シンプルなデザインで耐久性も高いので人気があります。

真珠ネックレスの留め具【※価格を公開】

の記事で更に詳細を書いておりますが、クラスプがプラチナや金になってくると、留め具だけでお値段が5万以上になってくる事もあります。

真珠の品質やネックレスのお値段に合わせてアンバランスになりすぎない選択が鍵となります。

エレガントパールでは、金やプラチナに加えて、チタン製の他にお値段も比較的リーズナブルなステンレスクラスプをオプションで採用しております。

また購入前に問い合わせくだされば、ご希望のタイプを取り寄せ致します。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスの長さは43cmがベスト

購入前に真珠ネックレスの長さで悩んでおられる方もいらっしゃいますが、エレガントパールでは留め具を含めた43cmの長さを標準として扱っております。

標準的な体型と比べて極端に身長の差がなく、首回りなども特徴的でなければ、まず43cmにしておいて困る事はないはずです。

長さに関してはロングネックレスも含めて以下の記事

パールネックレスの長さ比較【※一覧まるわかり即解決】

で更に詳しく書いておりますが、長さ調整が必要な方は、細身の方や首が太めの方です。

これまで販売してきた経験上比較的細い方で有れば約41.5cm、太めの方で45cmや46cmとなります。

通販であれば到着してから長さ調整をするのは面倒なので、心配な方は近くの宝石屋さん等で事前にチェックするのがベストです。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスは糸かワイヤーか

真珠ネックレスを糸かワイヤーで組むかで店それぞれ意見は分かれます。

結論から言えば、好みの問題です。

なぜなら糸は汗を吸収するという意見や、しなやかさが違うという意見もありますが、実際の差は微々たるものだからです。

特にこだわりがない様で有れば、メンテナンスが楽で交換の必要性がないステンレスワイヤーをおすすめします。

真珠ネックレスの糸と交換について

の記事で更に詳しく特徴などを記載しておりますが、個人的には、メンテナンスが楽なほうが後々面倒でなく精神的にも楽です。

エレガントパールではオールノット加工も含めて臨機応変に対応しております。

記事一覧に戻る

真珠ネックレスのお手入れは簡単

真珠ネックレスのお手入れを理解するには、真珠の特徴を知ってこそ自信を持って行えます。

落としたら割れるのではないか、傷が付いたらどうしよう等不安な事は沢山あるのは事実ですが、真珠は意外にも強いという事を覚えておく必要があります。

真珠のお手入れ方法【※動画あり】

の記事で詳しく具体例を書いておりますが、酸や強い紫外線、真水など、弱い特徴さお抑えておけば例え50万や60万、200万する様な一生物パールであったとしても、そこまで緊張せずに扱えます。

真珠ネックレスは触れたらふき取りを徹底する事に加えて、パールネックレスを選ぶ段階から劣化に強いパールを選んでおく事で、お手入れやメンテナンスのストレスを軽減する事が可能です。

記事一覧に戻る

真珠ネックレス質問集

真珠ネックレス質問集

Elegant Pearlでは、これまでの取引に置いて購入前や購入後にいただいた質問データを文章化しております。以下のリストから疑問の答えを見つけてみて下さい。該当する質問をタップ(クリック)すると回答が開きます。

質問一覧

真珠ネックレスのお手入れはどうしたらよいですか?

真珠ネックレス購入時に付属しているパールクロスで、もみ込むようにふき取りを行います。

着用されたあとや、手で触れた際にはお手入れを実施するようにしてください。

ネックレス購入時にクロスが付属しているのがベストですが、付属していない場合はメガネに付属しているような柔らかい布でも代用可能です。

詳しくは以下の記事もご覧ください。

真珠のお手入れ方法【※動画あり】

PS加工とは何ですか?パールの劣化防止に効果的ですか?

PS加工を施すことにより、真珠の経年劣化を遅らせる事が可能です。
真珠は元々酸化しやすい炭酸カルシウムですが、PS加工を施すことによって酸化を遅らせるフッ素カルシウムへとイオン交換させます。

それによって、汗や肌に対して60倍ほどの強度アップが見られております。

加工によるデメリットはございませんし、加工後も鑑別機関において本物の真珠と認識されます。
もし迷っておられるようでしたら加工される事をお勧めします。

加工する事でテリが落ちるなどの意見も一部ございますが、当店ではPS加工のプロに依頼しておりますのでそのような事例は一度もございません。

その様な事が発生する可能性があるとすれば、おすすめはしません。

アフターサポートに関して教えてください。

当店の真珠ネックレス(鑑定書付き)等をお求め頂いた方には、アフターサポートとして、長さ変更やその他サービスを実施しております。

これまで沢山の方にご利用いただいておりますが、過去の例として、長さ調整に加え、イヤリングからピアスへの作り替え、余り珠を使用しての1粒ネックレスの作成。

ステンレスワイヤーからGPT糸への加工方法の変更。

PS加工無しでお求め頂いた方が1-2年後にPS加工を実施したり、当店以外で購入されたネックレスのPS加工やメンテナンス等などをさせていただいております。

その他、当店で在庫切れの場合やお予算等の都合で商品を紹介できない場合、急ぎの場合は他店様の商品の紹介などもさせていただいております。

アフターサービスをご利用いただく場合、メールでの対応が主となりますが、必要に応じてお電話やLINEアプリなども活用させていただきます。

料金に関しましては、サービス内容にもよりますが、ほぼ材料費のみでの対応としております。
送料だけはご負担いただいてますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

トップ品質とは何ですか?

当店が記載しているトップ品質に属しているパールの事を指します。

オーロラ天女やオーロラ花珠鑑別書付も場合によっては最高クラスとの表記がありますが、当店のトップ品質は通常入手できるオーロラ天女やオーロラ花珠とは差別化しております。

トップ品質は養殖環境や加工状態などが大変すばらしい為、限られた人間しか入手できないパールとなっております。その為、ハイブランドクラスを求めておられる方が検討される本物志向向けの商品となります。

詳しくは紹介ページをご覧ください。
あこや真珠ネックレストップ品質紹介

オーロラ花珠と天女では何が違いますか?

オーロラ花珠と天女では、安い低価格モデルで比較していくとテリが違います。(オーロラ天女の方がテリが良いです)また傷のレベルも天女の方が若干厳しいのでより少ない傷です。傷に関しては同じ基準という意見が一般的ですが、大量に見てきた私個人の感想は下のクラスで比較すると天女の方が傷が少ないです。

オーロラ花珠中間クラスと天女低価格帯では、天女と比較してもテリの違いはほぼ判りません。あえて鑑別申請をオーロラ花珠止まりにしている商品もありますので、鑑別の種類に一応にして品質を判断することはできないんです。
お店側にしっかり問い合わせて価格の根拠を探る事が必要になってきます。

この知識を少し応用させて、オーロラ花珠でも天女と同じようなテリがあるネックレスを、本家の天女よりも安い価格で購入される方が沢山おられます。とても賢い方法だと個人的には思います。

オーロラ真多麻とは何ですか?

オーロラ真多麻とは、ナチュラルブルー系の高品質パールにのみ付属する鑑別書の種類です。(ホワイト系のアコヤ真珠には真多麻鑑別は付きません)色々鑑別の種類がありますが、この「オーロラ真多麻」鑑別付きネックレクレスの場合は、ホワイト系のオーロラ花珠などに匹敵するような高品質パールです。
様々な価格帯がありますが、低価格品は薄めのブルー・値段が上がるにつれて濃いブルーになるのが特徴ですので、値段だけでお店の評価を下すことは出来ません。
もちろんブルーの濃さ以外にも、傷の程度や照り具合も評価額に影響しますので、しっかりと調べる事で良い選択ができるようになります。

真多麻ネックレスを選ぶ際には、濃いブルーが良いのか、薄いブルーが良いのか、まずここから考える必要があります。
購入前に悩むのはうれしい悩みなので、沢山悩んでベストな一品を手になさってください ^^) 

オーロラBlue roseとオーロラ真多麻では何が違いますか?

Blue rose 真多麻同様に、アコヤ真珠ナチュラルブルーネックレスに付けられる鑑別書です。
「付けられる」という表現に注目してください。
すべてのナチュラルブルー系についているわけではございません。

オーロラ真多麻鑑別には、形状の表記や巻き厚、傷の程度を表す表記がありますが、Blue roseにはありません。よって、合格する基準がroseの方が緩いのが特徴です。
Roseはテリさえ良ければ形状が多少バロックであったり、傷があっても合格します。
rose鑑別付きネックレスは安いモデルもたくさんありますが、高いものは真多麻と重なるような値段で、もちろん形状もラウンドで傷も少ないのが特徴です。
ですのでRose鑑別付きを選ぶ際にも、値段だけを見ないようにしたいものです。
ちなみに、Rose鑑別も追加料金を払えば巻厚や形状、傷の程度に関しての表記が出来るようになります。

鑑定書の巻厚値が厚いほどテリはありますか?
巻厚値が高いほどテリがあるというのは間違いです。大事なのは綺麗に巻けているかどうかが重要です。巻き値が0.7㎜や0.8㎜でも綺麗に巻けていないネックレスはテリが不足し、0.4㎜の方が綺麗という事は沢山ございます。
ですので巻値が高くてもキレイに巻けているパールはテリがあり、そのようなパールは価値あるパールとなります。
ある程度数値で巻いているのは重要ですが、下の質問でも扱うようにあまりにこだわり過ぎるのは禁物です。

鑑定書の巻厚値0.6㎜と0.7㎜では見た目がだいぶ違いますか?
0.1㎜で見た目上の差は出ません。また巻値は平均値という報告もありますので、巻値は参考程度に見る必要があります。では0.4㎜と0.8㎜では差があるかどうか?場合によってはわかる事もあります。当年物と越物が混ざるような安価なオーロラ花珠や天女の場合は、0.6㎜くらい出ているものを選ぶのも一つの指標ですが、必ずしも長持ちするとは限りません。
鑑定書が付いていませんが、このネックレスの巻値を教えてください。
巻値を測るには専用の機械が必要です。通常真珠店では所持しておりませんので測ることは出来ないんです。ごめんなさい。
また鑑定書の記載は参考程度に見る必要があります。
巻いているかどうかは数値で見るよりも、実際に肉眼で確認することが重要です。
いわゆる巻いていないパールというのは、見て一目瞭然です。
探す際の指標の一つに、非常に安いのに形状がラウンドのパールは、薄巻きである可能性が高いです。

このネックレスにはなぜ鑑定書がついていないのですか?
全てのネックレスに初め鑑定書は付いておりません。
鑑定書が付けられるだろう(花珠として合格するであろう)と思われるネックレスには申請して鑑別書を付けます。
鑑定書が付いていないからと言って、偽物という事はありません。
ただ比較的安価なネックレスですと、付けない理由に花珠として合格しないというのが主な理由です。
合格しないというのは、単に鑑別機関の要求にかなっていないだけであって、必ずしも低品質パールという事ではありません。
理解しておられる方は、鑑定書無しパールがお得で・なおかつ高品質である事を知っています。
逆に高いパールに対して鑑定書を付けない事もあります。
付けても意味がない・鑑定書の表記ではすべて最高品質になり、逆に付ける事で低価格品との差別化が出来なくなる恐れがある為、あえてつけないという選択もあります。
ブランドネックレスに鑑定書が付かないのも、そういった理由かもしれません。
鑑別書の種類にもこだわり過ぎると良い買い物が出来なくなる恐れがあります。

ピンク色のパールは冠婚葬祭で身に着けられますか?
基本的に調色パールは問題ありませんが、あまりにも強すぎるパールは選択肢から外すのも方法です。ピンクが強いかどうかを判断する指標に、パールの干渉色の色があります。
調色でベースとなる色がピンクでも、干渉色が緑ならあまりピンクには感じませんが、干渉色もピンクならピンクが強く感じる事があります。ですので、気になる方は調色でもグリーン干渉色系を選ぶなら十分冠婚葬祭も身に着けられます。

調色真珠とは染ですか?
調色真珠は染ではありません。ベース色がピンク色に見えるのは確かに染料が入っているのが原因ですが、色を整えるという意味での調色で、これは染とは違いますので間違えないように気を付けて下さい( ^^) 

無調色とは何ですか?
通常行われる調色工程を省いたパールの事を指します。
貝から採り出した状態の生珠ではないんです!
無調色パールは色が白いので人気がありますが、意図的に白くしているので安いパールを無調色加工するとストレスがかかってパールを傷める原因となります。
無調色パールを選択される場合、最低でもオーロラ花珠・出来るなら天女クラスのテリがある品をお勧めします。
そうでないと、色や質感もボヤっとなってしまい、あまりきれいに感じません。

同じ鑑定書ですが値段の違いは何ですか?
同じオーロラ花珠や天女鑑別書付でも値段は様々です。高くなる原因として、
①傷が少ない。
②入手場所が異なり珠そのものが越物であるために高い
③よりテリがある。
等が挙げられます。
設定されている価格にはそれ相当の理由があると捉えていただいて結構です。

沢山あって迷います、予算20万位内おすすめの真珠はどれですか?

20万以内でしたら、オーロラ花珠鑑別付き8.5-9.0㎜がおすすめです。20-50代など幅広い年齢層に支持され、買い替える必要のないパールサイズです。

私が購入する立場なら、やはりお金を出しただけの見返りがある品を欲しいと思います。

理想はテリがあってしっかり巻いている劣化に強いパールです。通常通販で売られているオーロラ花珠とは全く違う品物ですが、数が少ないのですぐに入手できない場合もございます。

糸はどのくらいの頻度で交換が必要ですか?

使用する頻度や状態によって異なります。通常は数年に一回程度をお勧めしておりますが、糸交換の必要が無いのかステンレスワイヤー加工ですので、当店ではなるべくメンテナンスがいらない加工法を採用しております。

参考記事↓
真珠ネックレスの糸と交換について

ステンレスワイヤーは体にフィットしないのでオールノットが良いですがいかがですか?
ネックレス加工時にギチギチに組むとそのような結果になります。体にフィットさせることを考えて緩めに組めばステンレスワイヤーでも似たような効果が得られます。

オールノット加工とは何ですか?
真珠専用の糸を使用し、全てのパール間に結び目を作って仕上げる加工法です。
万が一糸が切れた際にもパールがバラバラにならないという事で一部の方たちは好んでおります。
ただオールノットはパール間に隙間が出来るという理由から、好む方は多くはありません。
また現在使用している糸は化学繊維で強度も強いのが特徴です。
私は50代です。現在買い替えを検討しています。お勧めのパールサイズを教えてください。
8.5-9.0㎜、もしくは9.0-9.5㎜がおすすめです。一番良いのは8.5-9.0㎜ですが、豪華に飾りたい場合は9.0-9.5㎜でもよろしいかと思います。
個人的には感覚が重要かと思います。
上記のように申し上げても、9.0-9.5㎜ではやはり大きすぎるのではないかと心配される方もおられます。
その様な際には、遠慮なく8.5-9.0㎜を選択される事をおすすめします。
高い買い物なので、後悔しないようにしてください。

私は40代です。初めて真珠を購入します。お勧めのパールサイズを教えて下さい。
どのような年齢層の方でも、8.5-9.0㎜が今一番売れているので総合的におすすめです。(当店で購入される方の50%以上は8.5-9.0㎜ですので、それより小さいパールはあまり置いていません。
お予算は18-23万ほど必要となりますが、良いパールを購入することが可能です。更にお予算が許せる場合には40万前後の品がおすすめです。
ぜひ自分だけの素敵なパールを手にされてください!
具体的なおすすめはぜひ問い合わせください。

首が太めなので、45㎝もしくは46㎝にしたいです。(もしくは短くしたいです)

通常鑑定書付きアコヤチョーカーネックレスは、糸を使用してクラスプ込みで43㎝、ステンレスワイヤーですと44㎝まで対応可能です。それ以上延長する場合は、パール間すべてにクッションを挟むオールクッション加工・もしくはオールノット加工で大体45-46㎝くらいまで延長する事が出来ます。

見た目を気にされてどうしてもクッションを挟みたくない方は、珠を追加することも可能ですが別料金が発生します。
(またパールの品質具合によっては珠不足で対応できない場合もございます)

どうしても延長されたい方は、付属のペア珠をネックレスに組み込む方法もございます。(その場合ペア珠はピアスへ加工できなくなります)

短くする分には無料、あまり珠は同封しますので、ご購入前か後に必ずメールにてご連絡ください。

ネックレスの余り珠で直結ピアスを作成してください。
ネックレスの余り珠で作製できるピアスやイヤリングは、揺れるタイプのデザインでして、直結タイプへの加工は不可能です。
理由は、ネックレスで使用している珠は両穴タイプの為、直結で加工すると開けてある穴が正面に来てしまいます。
揺れるタイプに加工すると、穴は下向きになるので加工する事が可能です。

店頭で購入する場合どのくらいの価格になりますか?
通販専門店であっても、通販・店頭ともにお店によって設定されている価格は異なるので、いくらと明確に答えることはできません。
当店の場合ですが、宝石店などを調査した結果大体ではございますが、鑑別付きネックレスの場合店頭の約半額ほどの値で出品させていただいております。

8.5-9.0㎜もしくは9.0-9.5㎜はお葬式には大き過ぎませんか?
一般的には大き過ぎるという声を聞かれるかもしれませんが、実際に購入されている方のほとんどは8.5-9.0㎜です。このサイズを購入される方の使用目的に「喪の席での着用」も当然含まれています。体型にかかわらず9.0-9.5㎜をお葬式用で選ばれる方も一定数おられますので、以前と比べてパールサイズに関しては寛容になっていると言えます。このようにお伝えしますと、ほとんどの方が安心して8.5-9.0㎜以上を選択されます。
真珠が値上がりしていると聞きますが本当ですか?
確実に値上がりしております。入札相場で1.5倍等の値上がりという報告を聞いていますので、今後ネックレスやパールのお値段が極端に上昇する予定です。入札から加工までには多少時間がかかりますのですぐの上昇ではございませんが、その時は確実に迫っています。

ケースを真珠科学研究所のパールキーパーに変更できますか?
変更可能です。パールキーパーはレッドとネイビー色がございますので、お好きな色をお選びいただけます。追加料金は桐箱からの変更で3500円追加・通常ケースからの変更で4500円です。
ネックレスピアスセットにリング(指輪)もセットに出来ますか?
PT900やK18 WGリングも扱っておりますので、対応可能です。比較的PTの方が安価で豊富なデザインがございます。シンプルなタイプや、両サイドにメレが付いたタイプなどございます。リングはサイズ直しをする必要がありますので、多少お時間がかかります。

無調色パールは劣化しやすいですか?
無調色パールが劣化しやすいというのは、安価なパールの場合です。無調色はその処理の工程で染み抜きを多く行うことがありますので、安く低品質なパール程劣化しやすくなります。そのようなパールを無調色にしても意味がありません。無調色→つまり処理を沢山しなくてもそのままで十分美しいパールこそが無調色にふさわしい真の高級パールと言えます。よって無調色にこだわり過ぎるのは禁物です。例えば目安で7.5-8.0㎜で3-4万、8.0-8.5㎜で5-6万、8.5-9.0mmで6-8万程の無調色は気を付けた方が良いと思います。

ネックレスはどこの産地ですか?
日本全国のパールを扱っております。主に宇和島・対馬・伊勢志摩です。産地証明等はございませんが、一般的に8㎜等の主力サイズは宇和島が多いです。どこの産地だから勝っているという事はないとお考えください。伊勢志摩や宇和島は聞こえが良く宣伝効果がございますが、良い物も悪い物も当然ございます。大事なのは産地よりも信頼できる場所と取引しているかどうか、パールの品質はここにかかっていると言えます。

2者の選択で迷っています、決めるポイントはありますか?
似たようなテリや色味のパールがあると非常に迷います。私も仕入れの際には迷う事が多いですが、迷った際には初心に戻って第一印象で一番良かったものを選択します。人の目というのは面白い物で、第一印象で感じたイメージというのはかなり正確です。もちろん第一印象で良くても、じっくり見て品質に差がある場合は別の話です。第一印象を優先する選別の方法は、じっくり見ても違いがよく分からなかった際に非常に使える手段です。

その他のよくある質問一覧に戻る