当店の主力商品であるオーロラ天女鑑別書付きアコヤ真珠ネックレスを紹介させていただきます。(8.0-8.5㎜,8.5-9.0㎜,9.0-9.5㎜,9.5-10mm,10-10.5mmも紹介可能です)

オーロラ天女最高のテリ

真珠科学研究所のオーロラ天女鑑別書がついていますので、テリはこれ以上にないクラスともいえます。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの中央部分をアップで撮影している

だたオーロラ天女にも、テリがいまいちだったり、ギリギリ基準に合格しているものなど様々です。

今回ご紹介している天女は、余裕で天女に合格するような素晴らしい品でトップ品質です。

誰もが販売できて買えるようなオーロラ天女とは違いますので区別しております。

通常オーロラ天女の相場はどのくらい?

テリが強いネックレスというのは無数にございます。

オーロラ天女に合格しているネックレスで、テリがある比較的安価なネックレスも無数にございます。

探せば8-8.5㎜で20万円程のオーロラ天女も見つかりますし、8.5-9.0㎜で25万以内、9.0-9.5㎜で35万くらいもあるでしょう。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの全体像を斜め横から撮影している

もちろんそれらをダメとは言いませんが、鑑定書付きパールでも特にオーロラ天女は相場価格や安さだけでは語ることの出来ない、独特の世界観を持ち合わせています。

安い物にはしっかりとした理由がございます。

高い物には、高い真珠にしか味わえない美しさや魅力・価値が確かに存在しているのです。

特に今回ご紹介しているのはトップ品質のオーロラ天女。

オーロラ天女を扱っている卸や生産元は国内に沢山ありますので入手するのは容易です。

オーロラ天女が欲しければお店でも通販でも何処でも買えます。そういった普通の天女で良ければこのページを見るのは時間の無駄です。

もしそれらと違ったものが欲しければ、読み進めていってください。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きのパール表面をアップで撮影している

本物のオーロラ天女です。

もちろん安い理由には、中間マージンをカットとか、実店舗がないなど色々あるかもしれません。

オーロラ天女等の鑑別書がつく商品というのは下のクラスではどうしても相場が出来やすく、業者同士でも価格競争になります。

様々な価格帯と品質のネックレスを検査に出しますので、オーロラ天女で合格してくるものには当然安く出来たものから高い物まで、松竹梅の価格帯が出ます。

ギリギリラインで合格できた物・余裕で合格できた物では当然値段や美しさは異なります。

ですので安くて合格したオーロラ天女は、質よりも価格が強調されてしまうことがあります。

安く製品化できると、小売り業者も価格で他と競えるようになるわけですので、こればかりは避けられません。

ただそういった安価な鑑定書付きパールは、オーロラ天女鑑別書が付いていたとしても場合によってはすぐ部分的に劣化してしまったりなど、時間が経つと問題が出てきたりしてしまう事があります。

これは鑑別機関が適正に評価していないということではありません。

ミキモトにオーロラ天女はある?

少し余談ですが、オーロラ天女=最高品質を意識しておられる方が多いので、ミキモトの製品にもオーロラ天女鑑別が付いているのではないか?と思われている方も多いようです。

残念ながらミキモトの真珠ネックレスにオーロラ天女鑑別書はついておりません。

ある程度の品質になってくると、鑑別書の表記だけではすべて最高品質の評価になってしまうため、あえて鑑別書はつけないという場合がほとんどです。

今回ご紹介しているオーロラ天女も同様、鑑別書はおまけ程度に捉えてください。

良いオーロラ天女はとっても高いです。

先程も触れたように、同じ鑑定書の表記がついているパールを1つの業者から仕入れても、値段はランクごとに違います。

オーロラ天女には松竹梅がしっかりとあるわけです。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの全体像を上から撮影している

そして本当に良い品というのは決して安くはありません。

良いオーロラ天女は、安い天女とは仕入れ値が全く違います。

トップクラスの本物の天女は巻き方が違います。巻き厚値で品質を図ろうとしてもわかりません。巻き値が同じでも、美しい天女は色味の出方やテリの出方が違います。

テリが強いのにギラギラしておらず、穏やかさを感じ品があります。

竹や梅の天女は頑張って90点のテリを出しているイメージですが、松の天女は頑張らなくても十分奇麗なんです。

つまり本当の意味で巻きが良いパールとは、鑑定書で巻き値が出てる厚巻きという事ではなく、巻き方が根本的に違うという事です。

巻き方が違うので、テリの出方も上品で高級感が出ます。

最高のエレガントが、ここにはあるのです。

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの中央部分を少し引き気味で撮影している

一生懸命頑張っているのに、何か根本的に違う・・・と感じたことないでしょうか?

私はよく感じます。

例えば私がどんなに高級な衣装で着こなしても、有名人のようにはなれません。

素が違いすぎます。

なので残念ですが無理なものは無理です。

それと同じでトップクラスの天女になってくると、養殖環境や元の素材が違うので、やはり出来上がるパールが違います。

ブランドメーカーさんはそういった良い珠を持っています。

この天女はその一部、またはおこぼれと考えていただいて結構です。

下の図にあるように、トップ品質のオーロラ天女は本当に上位のわずかな部分となります。

全ての人が買えるわけではありません。

花珠真珠のランク

動画をご紹介します。

せっかくですので、動画をご紹介させていただきます。

トップ品質オーロラ天女とはどのような質感なのか動く映像でお確かめ下さい。

ネックレスの留め具

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの留め具

ネックレスの着け外しには一番便利なワンタッチ式ビーンズタイプを採用。このシンプルタイプが一番人気で需要があります。

実際にお届けする真珠科学研究所の鑑別書

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの鑑別書表面

百貨店などでも使用されている「真珠科学研究所の鑑別付き」。上の画像はお付けする実際の鑑別書でサンプルではございません。

着用イメージ

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの着用イメージ

サイズごとの着用イメージ

一般的には8.0-8.5㎜が薦められていますが、今圧倒的に売れているのは8.5-9.0㎜のボリュームです。迷われているならば8.5-9.0㎜サイズをお勧めします。

ペア珠加工(K14WG)

K14WG直結ピアスは標準仕様です。イヤリングに変更されたい方も無料で対応いたします。素材はK14WGとなりますので、安心安全のアレルギー対応です。

花珠刻印入り高級桐箱付き(標準仕様)

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの付属品・鑑別書・花珠刻印入り桐箱・ファスナーポーチ・お手入れクロス

ケースは高級パールネックレスの保管に最適な花珠刻印入り桐箱を無料でお付けしています。通気性がよくケース内を適正な湿度に保つ効果があります。

一生物パールはElegant Pearlの厚まきオーロラ天女を

オーロラ天女ネックレス真珠鑑定鑑別書付きの中央付近をアップで撮影している

Elegant Pearl

総取引数2000件以上・1点1点心を込めて自ら撮影し、全て実物のお写真で販売してきました。
長く使用する一生物パールは、Elegant Pearlにお任せください。

商品の仕様

品名 オーロラ天女8.5-9.0㎜ペアセット巻き0.6㎜
真珠の種類 国産アコヤ本真珠
珠サイズ 8.5-9.0㎜
ペア珠 約8.5㎜
ネックレスの長さ クラスプ含む約43.5㎝
クラスプの材質 シルバー刻印ビーンズタイプ
ピアスの材質 K14WG・イヤリングへ変更可能
鑑別書 真珠科学研究所オーロラ天女鑑別
付属品 花珠刻印桐箱・簡易ファスナーポーチ・お手入れクロス

商品に関するご質問・ご要望・ご不明点に関して

ご不明点・ご要望・その他オーダーメイドなどに関してはLINE公式アカウントにてリアルタイムでお答えいたします。真珠ネックレスやパールに関する疑問なんでも構いませんのでどんどん送っていただいて結構です。

Line友達追加

返品に関して

Elegant Pearlでは、現物のお写真や動画を使用した販売をしているため、イメージ違い等の返品がほとんどない為、基本受け付けておりません。(店側のミスを除く)返品交換を含めてご検討されたい方は、商品代金をお振込みいただき、未加工状態で一度商品を発送させていただいておりますので、詳しくは問い合わせください。

よくある質問

真珠のお手入れはどうしたらよいですか?
真珠ネックレス購入時に付属しているパールクロスで、もみ込むようにふき取りを行います。

着用されたあとや、手で触れた際にはお手入れを実施するようにしてください。

ネックレス購入時にクロスが付属しているのがベストですが、付属していない場合はメガネに付属しているような柔らかい布でも代用可能です。

PS加工とは何ですか?パールの劣化防止に効果的ですか?
PS加工を施すことにより、真珠の経年劣化を遅らせる事が可能です。
真珠は元々酸化しやすい炭酸カルシウムですが、PS加工を施すことによって酸化を遅らせるフッ素カルシウムへとイオン交換させます。

それによって、汗や肌に対して60倍ほどの強度アップが見られております。

加工によるデメリットはございませんし、加工後も鑑別機関において本物の真珠と認識されます。
もし迷っておられるようでしたら加工される事をお勧めします。

加工する事でテリが落ちるなどの意見も一部ございますが、当店ではPS加工のプロに依頼しておりますのでそのような事例は一度もございません。

その様な事が発生する可能性があるとすれば、おすすめはしません。

オーロラ花珠と天女では何が違いますか?
オーロラ花珠と天女では、安い低価格モデルで比較していくとテリが違います。(オーロラ天女の方がテリが良いです)また傷のレベルも天女の方が若干厳しいのでより少ない傷です。

ただ、オーロラ花珠中間クラスと天女低価格帯では、天女と比較してもテリの違いはほぼ判りません。あえて鑑別申請をオーロラ花珠止まりにしている商品もありますので、鑑別の種類に一応にして品質を判断することはできないんです。
お店側にしっかり問い合わせて価格の根拠を探る事が必要になってきます。

鑑定書の巻厚値が厚いほどテリはありますか?
巻厚値が高いほどテリがあるというのは間違いです。大事なのは綺麗に巻けているかどうかが重要です。巻き値が0.7㎜や0.8㎜でも綺麗に巻けていないネックレスはテリが不足し、0.4㎜の方が綺麗という事は沢山ございます。
ですので巻値が高くてもキレイに巻けているパールはテリがあり、そのようなパールは価値あるパールとなります。
ある程度数値で巻いているのは重要ですが、下の質問でも扱うようにあまりにこだわり過ぎるのは禁物です。
鑑定書の巻厚値0.6㎜と0.7㎜では見た目がだいぶ違いますか?
0.1㎜で見た目上の差は出ません。また巻値は平均値という報告もありますので、巻値は参考程度に見る必要があります。では0.4㎜と0.8㎜では差があるかどうか?場合によってはわかる事もあります。養殖期間が短いパールと、長いパールが混ざるような安価なオーロラ花珠や天女の場合は、0.6㎜くらい出ているものを選ぶのも一つの指標ですが、必ずしも長持ちするとは限りません。
ピンクが強いパールは冠婚葬祭で身に着けられますか?
基本的に調色パールは問題ありませんが、あまりにも強すぎるパールは選択肢から外すのも方法です。ピンクが強いかどうかを判断する指標に、パールの干渉色の色があります。
調色でベースとなる色がピンクでも、干渉色が緑ならあまりピンクには感じませんが、干渉色もピンクならピンクが強く感じる事があります。ですので、気になる方は調色でもグリーン干渉色系を選ぶなら十分冠婚葬祭も身に着けられます。(当店では冠婚葬祭にふさわしくないピンク色のパールは扱っておりません)
同じ鑑定書の記載内容ですが値段の違いは何ですか?
同じオーロラ花珠や天女鑑別書付でも値段は様々です。高くなる原因として、
①傷が少ない。
②入手場所が異なり珠そのものが巻いていて高級・高品質であるために高い
③よりテリがある。
等が挙げられます。
設定されている価格にはそれ相当の理由があると捉えていただいて結構です。
糸はどのくらいの頻度で交換が必要ですか?
使用する頻度や状態によって異なります。通常は数年に一回程度をお勧めしておりますが、糸交換の必要が無いのかステンレスワイヤー加工ですので、当店ではなるべくメンテナンスがいらない加工法を採用しております。
8.5-9.0㎜もしくは9.0-9.5㎜はお葬式には大き過ぎませんか?
一般的には大き過ぎるという声を聞かれるかもしれませんが、実際に購入されている方のほとんどは8.5-9.0㎜です。このサイズを購入される方の使用目的に「喪の席での着用」も当然含まれています。体型にかかわらず9.0-9.5㎜をお葬式用で選ばれる方も一定数おられますので、以前と比べてパールサイズに関しては寛容になっていると言えます。このようにお伝えしますと、ほとんどの方が安心して8.5-9.0㎜以上を選択されます。

お客様の声