ミキモトパールネックレスは本当に高品質か?【※暴露します】

ミキモトが提供しているパールネックレスについて解説していきます。簡潔に言ってしまえば、現行最高級クラスの真珠ネックレスはこのブランドが所持していると言えます。

ミキモトパールは高い?

ミキモトの販売しているアコヤ真珠ネックレスは、普通に数十万~数百万という高価格帯のものばかりです。

しかし、中にはその販売価格の高さゆえに

・ブランド料金が相当加算されているのではないだろうか?

・ミキモト社の真珠ネックレスは買えないから他の安いネックレスでも十分。

などと思われたかもしれません。

私自身ミキモトの社員ではないので詳しい内部事情を語ることは出来ませんが、調べていくと上記のような意見や疑問を述べられている方もおられます。

真珠ネックレスを扱っている私個人の意見としては、最高品質のパールはやっぱりミキモトかなという感想になります。

今回は高品質ミキモトパールを所持する事の価値感や個人的意見などについて触れていきたいと思います。

またミキモトのパールネックレスがお予算的に難しい方にも、失敗しないよう適切なパールを選んでいただけるよう解説していきます。

ミキモトを買うとは何もかもトップであるという事

トップ品質の真珠ネックレス中央部分を撮影しているミキモトのパールネックレスを買うという事は、トップ品質を所持するという事です。なぜ高いお金を出してまでミキモトの真珠ネックレスを買うのか?

もちろんパールの品質がトップクラスであるという理由もありますが、一番はミキモトブランドを所持しているという満足感ではないでしょうか?

パールだけでなく、輝くミキモト刻印入りのK18WGクラスプも最高に美しく、Mロゴもとっても素敵です。

普段から真珠を扱っている私でも、ミキモトの製品にはなにか不思議と魅力を感じてしまう独特の空気と空間が存在します。

もちろんパール自体も美しく、しっかりと巻いているパールですので劣化にも強くおすすめです。

パールを愛しているならば自然と引き寄せられ、いつまでも眺めていたくなるものです。

いつかこのブランドネックレスを買いたいという思いにさせてくれるのがミキモトパールネックレスの魅力とも言えます。

花珠真珠とミキモトを比べると違う?

花珠真珠全体像ミキモトネックレスは本当に高品質なのか?という疑問ですが、私は高品質だと思います。真珠屋が言うのですから信じて大丈夫です。

何を持って高品質なのか?色々と意見は分かれると思いますが、ミキモトネックレスの特徴はどのクラスも傷が少ないと思います。

傷の程度と言うのは初心者にとっては一番わかりやすいポイントです。

ミキモトの真珠ネックレスと鑑別書付きオーロラ花珠や天女ネックレスの低価格品と比べれば、傷の程度は明らかに違います。

もしオーロラ花珠や天女でミキモトクラスの傷加減を求めるのであれば、かなり高価格帯のオーロラ花珠や天女が必要になります。

こう表現すると、オーロラ花珠や天女が低品質と勘違いする方もいますが、傷の程度で花珠を低品質と評価するような行為は禁物です。適切な真珠選びの原点は傷ではないからです。

しかし傷がないというのはお値段を引き上げる原因になるので、細部までこだわりつくしてるという点、ミキモトネックレスは全く隙がない完璧なパールネックレスです。

ぜひ一度、ミキモトの真珠ネックレスを店頭でご覧いただくことをおすすめします。

パールネックレスは1つ1つ違います。せっかく購入するのであれば、その場所にある高級クラスを手にしていただきたいです。

ミキモト真珠のランクと予算

ミキモトのパールネックレスと言っても、お値段やランクも様々です。

パールサイズによって値段も変わりますが、最低でも100万円くらいはお予算を確保しておき、状況によって少し予算を落とすなどをした方が良いと思います。

大切なのは妥協しない事。

この妥協は後々後悔に繋がるからです。

ミキモトのオンラインショップを見ますと、Mikimoto Premiumの7.5-8.0㎜が100万くらいです。

実際にプレミアムとそれ以外を比較すると、確かにテリが違いますのでこのクラスを所持したいところです。

お店やネックレスの個体差などはあるとは思いますが、どのクラスでも傷の程度よりパールサイズごとにテリの違いで値段が分かれているという印象です。

パールサイズに関しては7-7.5㎜でも良いですが、現状ノーブランド製品ではほとんどの方は冠婚葬祭用で8.5-9.0㎜を選択されていますので少し物足りなくなります。

ですのでミキモトのパールネックレスなら、最低限7.5-8.0㎜は欲しいものです。

あえて控えめに飾るというのがとてもエレガントです。

ワンサイズ上のMikimoto Premiumの8㎜は170万程していますので、それなら7.5-8.0㎜ワンランク上のThe Best of The Bestが届くかなと思います。

(あくまでも個人的な意見です)

トップ品質オーロラ天女の拡大画像

ミキモトの真珠を安く買うには

ミキモトのパールは高品質で価値があるので、ミキモトの真珠を安く買う方法を探しておられる方も多いかもしれません。

安く買う方法はズバリ、他のパールネックレスを安く買う方法と共通しています。

例えばランクごとにお値段が設定されているような商品の場合、販売側はどちらのランクにするのか迷う事が必ず生じるからです。

一例を取り上げます。

仮に上クラスが100万、中クラスが70万というお値段が設定されているとします。

合格点は60~80点までが中クラス、80~100点が上クラスです。

そうすると、80点や79点の物が70万で、81点や82点の物が100万になる事もあるわけです。

この場合、無論80点や79点の商品を探す方がお得感があり、安く購入できたという事になります。

もちろんミキモトのパールがどのような基準で値段設定をしているのか私にはわかりませんが、パールの値段設定というのは今だ人間の評価に依存している部分が多いと言えます。

ミキモトの商品ではありませんが、事実私がパールの仕入れを行う時にも、お得な商品というのは確実に存在するからです。

ぜひこの法則を活用し、沢山見比べて最適な一品を手にされてみて下さい。

もしかすると、ミキモトの中間グレードでもプレミアムとそこまで見た目で変わらないような商品が見つかるような事があるかもしれません。

中古は絶対にNG

ミキモトなどのブランドパールネックレスを購入される方の中には、中古品の購入を検討されている方もおられるかもしれません。

こんな事は本来言いたくないのですが、ミキモトのパールネックレスであったとしても、必ず経年劣化は起こします。(もちろん長持ちはします)ですので、基本的にパールネックレスに限っては中古品を探すことは極力避けるようにして下さい。

もちろんブランドとしての価値はございますが、パールのテリを重視しておられる方や、一生物の購入に中古品はおススメしません。

トップ品質オーロラ天女の中央部分を引き気味で撮影している

適切な真珠ネックレス選び

パールネックレスを検討されるにあたり、もしかすると一番にミキモトの名前が浮かんだり、検索してTOPページにミキモトブランドが表示されていたのでミキモトについて検索されたのかもしれません。

でも実際に見ていくと、予算的に難しいと思われる方もおられる事でしょう。

結果としてミキモトの真珠でなくても良いから、なるべく似たような高品質のパールネックレスを購入したいと思われたかもしません。

現状ミキモト製品であれば、100万くらいのお予算を確保できても購入できるのは7.5-8.0㎜サイズです。

7.5-8.0㎜以上のボリュームが必要な場合には、高品質なパールを扱っている販売店から購入することで、似たようなネックレスが購入できる可能性が十分ございます。

通常よりも高品質な花珠真珠を検討されたい方は、以下の記事も参照されてください。

オーロラ花珠真珠ネックレス【※プロならこれを買う】

パール ネックレス【※一生ものに出会うかどうかは〇〇】