淡水パールとアコヤパールの違い【※写真付き】

淡水真珠とアコヤ真珠の違いはどこにあるの?と疑問に思われる方が沢山いらっしゃいます。決定的な違いは、どこで真珠が育てられるかです。このページでは更に、写真を利用して両者の見分け方や違いを初心者目線で考えていきます。

アコヤは海・淡水は湖

アコヤ真珠とは、一般的に日本の海で採取された真珠の事を指します。元となっている貝の名前がアコヤと呼ばれていることからも、アコヤ貝と呼ばれる事もあります。

しかし厳密にはアコヤ真珠=日本の真珠と言うわけではなく、中には中国や他の海水域で育てられたアコヤ真珠も沢山ありますので、同じアコヤ真珠でも原産地によって輝きや価格が異なっています。

アコヤ貝は、淡水のものと比べると貝が比較的小さいため、1つの貝からたった1つの真珠しか採ることが出来ません。

その数少ない中から、さらに真円に近いものや傷がない物を選び選別するとなるとさらにその価値が増します。

その価値ある中でもさらに厳選されたもので、第三機関の基準に合格した珠が「花珠」と呼ばれています。

花珠に厳格な基準が存在しない為、発行する鑑別機関によりその品質も様々ですが、国内では権威があるとみなされている真珠科学研究所が検査をし合格したものには特別称号が付けられています。こういった理由から、一度でいいから真珠科学研究所の「花珠称号つき」アコヤ真珠を手にしてみたいという願いをお持ちの方も多いかと思います。

アコヤ真珠は確かに世界的にも有名です。

特別称号については真珠化学研究所のページを参照できます。

以下のの記事もご覧ください。

花珠真珠ネックレス8ミリ【※後悔する前にチェックする事】

アコヤ真珠は核入り

更にアコヤ真珠の特徴として養殖時に核を挿入することにより、綺麗な真円が形成されています。

例えば直径8㎜程の真珠の場合、そのうち7㎜が核で残りの0.5~1㎜程度が真珠層と言われています。

その為真珠層が比較的薄く、取扱いに注意しなければいけないという印象が強いパールです。

また低価格のアコヤ真珠の中には核が見えてしまっているものもありますので、実物が見れない低価格品を通販で購入するのにはリスクが多少ございます。

淡水真珠とは?

その一方で淡水真珠とは、その名の通り淡水域の環境で生まれた真珠・または養殖された真珠の事を指します。

多くの貝は湖で養殖されていて、日本では琵琶湖が有名な原産地となっています。

しかし最近のほとんどは中国から輸入するものがほとんどで、日本のアコヤ真珠と比較して低価格で取引されているものが多く存在するため、日本国内の淡水真珠市場は縮小傾向にあり入手が困難です。

淡水パールについて更に詳しく知りたい方は、

淡水パールとは?【わずか3分で意味まで詳しく】

こちらを参照してください。

淡水パールにもアコヤ真珠同様特別称号がございます。

詳しくは真珠化学研究所のホームページをこちらからご覧下さい。

淡水真珠は基本無核

アコヤ真珠とは違い、淡水真珠には基本的に核を挿入しません。(10㎜を超える大粒真珠や一部のパールには挿入する場合もあります。)その為すべてが真珠層からなっているため、アコヤ真珠で問題となる巻の厚みを気にする必要がありません。

核を挿入しないため様々な形が形成され、その中にはアコヤ真珠のような真円に近いパールも存在します。

 

淡水真珠とアコヤ真珠の違いを目視で確認

多くの方が気になるのは、淡水パールとアコヤパールで違いを見分けられるか?という点だと思います。それではここから、アコヤ真珠と淡水真珠を見分ける方法を紹介していきたいと思います。

アコヤ真珠にも安い物から高い物まであるのと同様、淡水真珠も価格によって様々です。

よって初めて真珠をご購入される方が両者を比較するのは少し難易度がございますが、まずは基本的に貝の種類(模様)が違う事を認識することからはじめてみて下さい。

写真で見るアコヤ貝とヒレイケチョウ貝

真珠の美しい色が生成されるのは貝の裏側(中身)です。この裏側の色をまず比較して、この色から生成されるのはどんな色・タイプの真珠かを想像してみて下さい。

アコヤ貝の写真

写真:http://mt.sohu.com/20160420/n445111476.shtmlから一部引用

淡水真珠(ヒレイケチョウ貝)の写真

写真:http://www.cnkang.com/cm/201701/1284219.htmlから引用

写真で比較すると、アコヤ貝は基本的に透明度が高く虹色層に深みがあるのがお分かりいただけるでしょうか?

それに比べて淡水パールの元となっているヒレイケチョウ貝の裏は、アコヤ貝よりもまろやかな虹色であることが確認できると思います。

いずれも美しい真珠層を持っていますが、少し方向性が異なります。

よって生成された両者の真珠を比べるなら、アコヤ真珠は透明かつ深みがある虹色・時には鋭い輝きを出すのに対し、淡水真珠は深みがあるというよりも、柔らかみ・まろやかさがあります。

写真でアコヤパールと淡水パールを比較

それぞれの貝の方向性を理解したうえで、実際に高取引されているアコヤパールと淡水パールを比較してみましょう。高い真珠程見分けやすいかと思います。

高級アコヤ真珠ネックレス

写真元:https://img.alicdn.com/imgextra/i1/309899147/TB2jpZ3mFXXXXX3XpXXXXXXXXXX_!!309899147.jpg

高級淡水真珠ネックレス

写真元:https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.233.syuXHa&id=541874122163&ns=1&abbucket=3#detail

 

貝裏側の特徴を理解したうえで販売されている真珠を見ていくと、何となく淡水パールとアコヤパールの違いを区別できるはずです。

アコヤ真珠は透き通っているのに対し、淡水真珠は少し濁りがあるようなテリです。

ただ、上記の写真は特にわかりやすいものを採用しています。

 

テリが比較的良い淡水とテリが控えめなアコヤ真珠を比べてしまうと、画像だけでは識別するのが難しい事もあります。

例えば下記の写真をご覧ください。

私自身が何気なく撮影したものですが、左はアコヤ真珠で右は淡水パールです。

しかしテリの比較的良い淡水でも高級なアコヤ真珠と並べると以下の写真のように差は明らかです。

ちなみに、左が淡水で右がオーロラ花珠です。

 

両者に価値の違いは存在するか?

このように両者を比較しましたが、次は両者の価値について触れていきたいと思います。

よくネット上の掲示板などを見ると、真珠=アコヤ真珠を意味すると思っている方が沢山おられるようです。

また、冠婚葬祭や結婚式・正式の場で淡水真珠を身に着けるのはかっこ悪い・ふさわしくない・恥ずかしい等の声を聞くことがあるかもしれません。

私自身も、多くのデパートで真珠を比較してきましたが、店員さんは希少価値の高いアコヤ真珠やその他白蝶真珠等の海真珠を好む人が沢山見受けられました。

こういった風潮からか、

「淡水真珠は安物でありお遊びである」
「アコヤ真珠こそが真に価値のある真珠」

という声も聞かれます。

しかし言うまでのない事ですが、どの真珠に価値があるかどうかを決めるのは個人次第となっています。

 

・アコヤ真珠にはアコヤ真珠の良さ。

・淡水真珠には淡水真珠の良さ。

がございます。

 

アコヤパールと淡水パールでは貝の種類がそもそも違います。

ですので、人によっては核が入っていない淡水真珠に魅力を感じる方、海真珠こそが本物という方もおられるかもしれませんが、両者ともに偶然のきっかけが作り出した天然養殖の真珠である事を覚えておきたいものです。

では、一般的に何を基準にして真珠の価値(値段)を決めているのでしょうか?

次に販売価格に影響してくる部分を触れて、両者の価値の違いを見極めてみてください。

価格を決める要素

アコヤ真珠・淡水真珠ともに価値の基準となっているのは、

1、どれだけ球体(真円に近いか)

2、傷が少ないか

3、テリツヤ・輝きの程度

主にこの3つのみです。

それに加えて真珠のネックレスの場合、

4、一つ一つの粒の大きさが均等かどうかや各珠色味の均一度

この4つが大きく真珠の価値を決めるものです。(アコヤ真珠の場合、巻厚も関係します。)

この条件さえクリアしていれば、どんな種類の真珠であったとしても十分価値がある真珠とみなされるのです。

当然市場価格が割と低めの淡水真珠の中にも、数十万もする花珠級アコヤ真珠に匹敵するものは沢山ありますし、上記の写真で紹介したものも高額なものです。

 

私自身以前真珠についてあまり知らなかったころ店に赴き十万円を超えるアコヤ花珠真珠を初めてみましたが、その時はなぜこの真珠が10万以上もするのか正直見分けがつきませんでした。

また逆に数万円程度の真珠の方がよく見えてしまう事があり、見れば見るほど真珠の価値が分からなくなる現象が起きてしまいます。

淡水パールとアコヤパールを初めて比較したときも同様に、安い淡水パールの方が見た目美しく感じてしまうような事もありました。

今となってはアコヤの素晴らしいテリ、淡水の良さなど見分けられますが、素人の頃は詳しくわからないというのが正直な意見です。

 

ですので何回も真珠販売店に赴き、それぞれの真珠の特徴・利点を理解した上で価格も形も自分にピッタリな真珠を見つけられるかがカギとなります。

 

真珠ネックレスの選び方【※最新ながもち活用術】

淡水パールの価値~命の結晶~【一度手にしたらもう手放せない】

上記の記事も非常に参考になります。

 

アコヤ真珠でリッチな気分を満喫

日本産高級アコヤ真珠を身に着ける最大のメリットはその高級感で、ブランドバッグを身に着けて街中を歩くのと同じような感覚です。

国産のアコヤ真珠を身に着けているというだけでも安心感がございますし、周りの目を気にする必要がありません。

アコヤ真珠を選択する場合、安い物を選ぶよりも少し貯金をして高い物を選ぶと、とてもよい買い物が出来ます。

低価格品は珠の大きさにもよりますが3万円くらいを下限にして検討されると良いものが手に入ります。

お財布に優しい淡水パールで誰もが幸せ

淡水パールにブランドというイメージはなかなか想像しにくいですが、淡水パール一番のメリットはお財布に優しいという点です。

何に価値があるか?今はご自身で選ぶ時代ですので、冠婚葬祭用で淡水パールを選ぶ方も年々増加しています。イミテーションと本物は根本的に異なりますので、同じくらいの価格で本物のパールが手に入ってしまう事を考えるとかなりのメリットがございます。

淡水パールも本物の養殖真珠ですのでアコヤ真珠同様、ネックレスを身に着けて外を歩く姿はとても優雅で素敵です。

特に汗のかきやすい夏場では劣化に強い淡水パールの方が扱いやすいので、3万円程度のアコヤ真珠とアコヤ真珠の色合いにそっくりな真円淡水パールを併用して、

・夏場は淡水パール

・その他の季節はアコヤ真珠

と組み合わせる事で、一年中真珠ネックレスを身に着けられます。

また淡水パールは様々な色もありますので、アコヤ真珠とは比べ物にならないような低い予算でオシャレを楽しむこともできます。

 

まとめ

アコヤパールと淡水パール両者には、育った場所・価格の差がありますが、そもそも貝の品種・方向性が違うという事を認識したうえで比較していくと、正しい価値認識が出来るようになり、両者とも自然が育んだ貴重な存在であることを理解できます。

また淡水パール・アコヤパール共に、所持する人に感動と喜びを与えてくれる独特のアクセサリーと言えます。