真珠ペンダントトップ【※ミキモトも紹介します】

真珠のペンダントトップをいくつか今回は紹介していきたいと思います。ミキモト社の製品もリンクを貼らせていただきます。

パールペンダントトップ

真珠のペンダントトップと言えば、アコヤ真珠をはじめ、白蝶真珠や白蝶ナチュラルゴールド、黒蝶真珠を使用したシンプルなタイプの物がとても人気です。

当店では、シンプルなバチカントップにパールを合わせたものから、ダイヤ付きのバチカンタイプまで様々なものを扱っております。

一押しの白蝶ナチュラルゴールド15㎜ダイヤ入りパールペンダントトップ

こちらは、白蝶ナチュラルゴールドの15㎜にダイヤ入りのバチカントップを合わせたペンダントネックレスです。

15㎜の傷なし白蝶トップは中々見かけないです。

パールもかなり色が濃いナチュラルゴールドなので非常に高いですが、白蝶は価格の変動が大きいので安い時期に入手した1点物です。

手に載せてみても、大きさが十分伝わると思います。

バチカンの部分はK18製で、0.18ctのダイヤモンドが付いております。

バチカントップにあるダイヤの装飾は片面のみですので、裏面には装飾されておりません。

1点ものなので、次回となると20万くらいはお予算必要になりそうです。

https://elegantpearl.buyshop.jp/items/52905906

上記URLにてこちらは15万円で販売しております。

黒蝶10㎜ピーコックグリーンバチカントップネックレス。

こちらはまだ未加工なのですが、黒蝶の非常に綺麗な10㎜パールにK18のシンプルなバチカンを装着したペンダントトップです。

パールの画像をみるだけでも美しさが伝わってくると思います。

自然光で撮影していますので、本当に印象的なピーコックグリーン色です。

真上から撮影すると、綺麗な干渉色が確認できます。

テリも十分すぎるくらいございますので、感動する品質です。

もちろん傷なしパールなので、PT900リングなどにも加工できるかもしれません。

変更されたい方は是非お問い合わせ下さい。

今現在は無穴の状態なので、ご購入いただきましたら穴をあけて好きなパーツと合わせる事が可能です。

お写真のK18バチカントップなら、税込みで¥65,000です。

https://elegantpearl.buyshop.jp/items/53397699

その他

その他、アコヤ真珠ですとナチュラルブルーの9.5㎜や黒蝶真珠の13㎜など、とにかく何でもご用意可能ですのでなんでもお申し付けください。

ご連絡をお待ちしております。

ミキモトのペンダントトップとは?

ミキモト社の製品を買いたいと思っておられる方にとっては、真珠のペンダントトップなら安いのでは?と思われたかもしれません。

私の方でも少し調べてみましたが、ミキモト社の製品でもお値段はかなり様々でピンキリという印象です。

でもミキモトの製品らしく、スタイリッシュなパールペンダントトップが多いという印象を受けましたが、意外にもシンプルなタイプも多く扱っております。

画像を載せられないのは残念ですが、一番安い物はかなりリーズナブルで、

¥16,500という価格で販売されています。

https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-365s

こちらはペンダントPP-365sという商品ですが、アコヤ真珠5.75㎜が付いているペンダントトップ。

ロジウム仕上げのシルバーである事も嬉しい仕様です。

5.75㎜というのはパールの中ではかなり小さい部類に入りますが、ミキモトのパールを2万円以内で購入できるというのはお財布に優しい選択かもしれません。

ペンダントPP-2163(シンプルなバチカントップペンダント)

ペンダントPP-2163は、シンプルなバチカンペンダントトップとなっています。

トップはロジウムのシルバーですが、真珠は7.0㎜か7.5㎜の2タイプを選択可能です。

7㎜が¥17,600

7.5㎜が¥25,300

となっております。

先程のPP-365sは5.75㎜で¥16,500、こちらは7㎜で¥17,600

パールの質が異なるのか詳しくはわかりませんが、ミキモトにしてはかなりお安い品となっております。

https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-2163s

なをバチカンをK18に変更したPP-163Kという商品もございます。

https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-163k

こちらの場合パールを7㎜から8㎜に変更する事が可能で、お値段の幅は¥47,300-¥90,200というラインナップとなっております。

珍しい9㎜アコヤのPP-20608Uシリーズ

個人的に気になったのは、9㎜のアコヤ真珠を使用したPP-20608Uシリーズの商品です。

とてもシンプルで、ごく一般的なスルータイプのK18WGチェーン付きペンダントネックレスですが、お値段が¥220,000しています。

https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-20608u

正直なところ、このお値段は非常に高いとは思いますが、ミキモトクオリティーが出してくる最高の9㎜なのかどうかが気になるところです。

見る限りではK18WGの部分が10万するという事はありえない事なので、単純にお値段のほとんどの部分がパールという事になります。

仮にパールを安く見積もって10万と仮定しても、これを一連ネックレスで仕上げるならば約44珠として¥4,400,000

仮に15万なら¥6,600,000

かなり高級な仕様となるに違いありません。

両穴あきのスルーネックレスというのは片穴パールよりも予算を削減できるので、このペンダントに用いられているパールは相当な高品質という事になります。

ワクワクしてきましたね。

まとめ

真珠のペンダントトップも、品質によってお値段は様々です。

ペンダントトップ用に使用するパールは、綺麗なパールを用いる事が多いのでお値段が高めですが、リングなどにも流用可能です。

ミキモトのオンラインショップにも、比較的低価格な真珠のペンダントネックレスが販売されています。