ピンクパールネックレス天然オーロラ天女

ピンクパールについて知りたい方必見!天然か調色か、価格帯、肌の色との相性など、ピンクパールの全てを徹底解説します。さらに、フォーマルな場面からカジュアルなシーンまで、ピンクパールを取り入れた素敵なコーディネート例もご紹介します。

ピンクパールとは何か?

「ピンクパール」とは、真珠の色がピンクに見えるパールのことを指し、天然のピンク色と染の範囲にはならない人工的に着色されたものに分けられます。

ピンクパールネックレスの魅力

あこや真珠ネックレス8.5-9.0㎜ホワイトピンク系を上から見ている

ピンクパールネックレスは着用したときに全体がパッと明るくなり、女性の魅力を引き立てる効果があるとされています。

またピンクパールは、淡い色合いで優しく上品な印象を与えます。そのため、ピンクパールを身に着けると、自分自身も優雅で洗練された女性になったように感じる事でしょう。結果として以前よりも心が落ち着きやすくなったり、ストレスや不安を和らげる効果も期待できそうです。

ポイント

・ピンクパールはエレガントの象徴

更にピンクパールは、持ち主の魅力を高めるという効果があります。そのため、ピンクパールを身に着けた女性は、容姿だけでなく、内面も美しく見えるでしょう。特に、恋愛やビジネスの場では、ピンクパールは相手に好印象を与えることができます。相手は、ピンクパールを身に着けた女性に対して、愛らしさや親しみやすさを感じるかもしれません。

このように、ピンクパールネックレスは、着用した女性自身や他人に対して様々な魅力や感情を与えることができ、ピンクパールは春夏秋冬問わずコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

ピンク色の真珠ネックレスが流行った背景

ピンク色の真珠が流行る理由は様々です。日本においてもピンク色のパールネックレスが流行った時期がありますが、現在では主にホワイト系のネックレスが人気傾向となっています。

しかしながら、実際に日本の店舗を見ていくとかなりの数がピンク系の色をしたパールネックレスである事に気づくでしょう。

これには、パールネックレスの販売が主流になっている中国において、ピンク色のパールが人気である事が多いに関係しています。

つまり簡単にまとめるならば、ピンクパールの特徴は以下の2点になります。

  • 購買力が強い地域で、どんな色のパールが人気かが、店頭に並ぶ真珠の色を分ける要素となる。
  • 真珠の色と、その色の生産量は人工的に操作可能。

ピンクパールの種類・天然か人工染色か。

ピンクパールが天然であるかどうか、それとも人工的に染色されたものであるかどうかは以下の要領で見分けます。

真珠のピンク色は本当に天然か?色合いによる種類分け

ポイント真珠の色を知る。

真珠の色とは、ベースとなっている色と干渉色の2種類に分かれます。難しいかもしれませんが、一度シャボン玉をイメージしてみましょう。

1000以上の無料シャボン玉&冬画像 - Pixabay

シャボン玉というのは、ベースとなっているのは透明ですが、光が当たると綺麗な虹色が浮かび上がります。ですからシャボン玉は何色か?と言われると、中々表現しずらい物です。

パール風に表現するなら、「ベース(実体色)は透明、干渉色は虹色」になります。

真珠も同じ事で、真珠にはベースとなっている色(実体色)と光が当たった時に浮かび上がる色(干渉色)に分かれます。あこや真珠9㎜テリ天女クラスを正面から見ている

つまり天然のピンクパールというのは、この光が当たった際に浮かび上がった色(干渉色)が主にピンクであるパールの事を指します。

  • 天然のピンクとは干渉色を意味する

ベースの色(実体色)がピンクの場合、これは調色と言われる過程を経て生産されたパールを指し、人工的に染色された色になります。

これらをまとめると、ピンクパールというのは以下のような分類に分ける事が可能です。

  1. ベースホワイト・干渉色もピンク傾向。
  2. ベースピンク・干渉色もピンクより。

    ベースがピンクになる調色というのは、真珠業界において染色パールには該当しないために、鑑定書にも染色の記載はされません。

    また現在流通しているほとんどのパールは調色パールである為に、ピンクパールネックレスを探す場合、②のベースピンク・干渉色もピンクよりのパールを探すことによってお気に入りのピンクパールを購入する事が可能です。

    ポイント

    ・ベースのピンク色も、強い物と弱めのピンクがある。

    なを、ベースがホワイトのパールをナチュラルパールや無調色パールと勘違いしている方がいますが、無調色も基本は処理によって作り出しているホワイトになるため、全くの天然パールとは言えません。

    ピンクパールの価格帯

    ピンクパールの価格帯は、安い物から高い物まで様々です。安いネックレスは数万程度でありますが、あまりに安すぎるピンクパールはおススメしません。

    出来れば、7㎜くらいのサイズで最低でも5万くらいから。

    人気の8㎜サイズでは最低でも10万くらいを基準にお考えください。

    あこや真珠ネックレス8.0㎜テリ天女クラスの全体を上から見ている

    テリが強い20万台のピンク系ネックレス

    ピンクパールの値段を決める要素

    まず値段を決める要素となるのは、色ではないことを覚えておきましょう。もし仮に色によって相場が上がっている場合、その色が人気過ぎて入手困難となっているために、単に相場が上昇していることが考えられます。

    色に関係なく、値段を決める要素となるのは真珠そのものの品質です。

    真珠には、テリ、まき、形、傷の4項目が主に値段を分ける理由となります。

    特にピンクパールの魅力を引き立てる場合、輝き(テリ)と巻きを重視する事によって、着用したときに差を付ける事が出来ます。

    アコヤ本真珠ネックレス8.5-9.0mmペア付きホワイトピンクを着用して斜め前から見ている

    テリが強いホワイトピンク系ネックレス

    傷というのは値段にも直結してくる項目ではありますが、テリと巻きがしっかりしていれば傷があっても劣化を早めたりする原因とはなりません。1mも離れれば傷というのは意識している自分以外気づかない事でしょう。

    おすすめのピンクパールネックレス

    以下に おすすめのピンクパールをいくつかご紹介します。値段ごとに並べていますが、SOLDになる場合もありますので随時更新していきます。

    あこや真珠ネックレス総研鑑別書付き7.5-8.0㎜ピンク系

    あこや真珠ネックレス総研鑑別書付き7.5-8.0㎜ピンク系を正面から見ている

    鑑別付きの非常にお値打ちなセット。

    価格:100000

    詳しくみる

    あこや真珠ネックレス8.0-8.5㎜ホワイトピンク系ミドルクラス鑑別付きセット

    あこや真珠ネックレス8.0-8.5㎜ミドルクラス鑑別付きを正面から見ている

    テリ巻重視で鑑別もついたお得なセット。

    価格:198000

    詳しくみる

    あこや真珠ネックレス8.0-8.5㎜鑑別付きホワイトピンクロゼ高級品

    あこや真珠ネックレス8.0-8.5㎜ホワイトピンクロゼ高級品を正面から見ている

    鮮やかなホワイトピンクロゼの色味が首元を明るく華やかに飾ります。

    価格:250000

    詳しくみる

    花珠真珠ネックレス8.5-9.0㎜総研花珠範疇鑑別付きセット

    あこや花珠範疇真珠ネックレス8.5-9.0㎜総研上級クラスを正面から見ている

    花珠範疇の鑑別書が付いたホワイトピンク系の美しいネックレスです。

    価格:398000

    詳しくみる

    オーロラ花珠一生ものパール8.5-9.0㎜ペア付きアコヤ真珠ネックレス

    オーロラ花珠一生ものパール8.5-9.0㎜ペア付きアコヤ真珠ネックレスを正面から見ている

    一生ものパールの代表オーロラ花珠のホワイトピンク色です。感動する品質。

    価格:498000

    詳しくみる

    更に高級なネックレスはTOPページよりご覧ください。

    ピンクパールの着用シーン

    ピンクパールは様々なシチュエーションで着用する事ができ、そのコーディネートの幅は無限です。普段の衣装からフォーマルのお洋服まで対応できるので、ピンクのパールを加えるだけで美しさがアップします。

    フォーマルな場面で着用するピンクパールネックレスコーディネート例

    フォーマルな服装にピンクパールを合わせているフォーマルな服装にピンクパールを合わせている

    カジュアルな場面で着用するピンクパールコーディネート例

    カジュアルな服装にピンクパールネックレスを合わせている

    冠婚葬祭にピンク色のパールは着用できるか?

    冠婚葬祭にピンクの強いパールは着用出来ないという意見が聞かれますが、着用できるか出来ないかは主に個人の主観や好みが影響します。

    もしお住いの地域でふさわしくないと判断され、それがトラブルの原因となるようであれば避けたいものです。ただそこまでの事ではないのであれば、自信を持って着用し新しい風をふかせるのも一つの選択と考える事が出来ます。

    ピンクパールにふさわしい肌の色

    基本的にピンクパールが似合うとされているのは、温かみのある明るめの肌色です。色白の人はピンクパールが大変似合う傾向にあります。ただし、個人の肌の色によって、イメージが異なることがありますので、分からない方は店舗などで実際に試着してみることをおすすめします。

    ピンクパールと年齢の関係性

    ピンクパールは、女性らしさや華やかさを表現する宝石として、幅広い年齢層から愛されています。ただし、年齢によって適したピンクパールの使い方が異なることもあります。

    若い女性には、ピンクパールの輝きがより華やかさをアピールする効果があります。ピンクパールを使用することで、清潔感や爽やかさを表現することができます。例えば、ピンクパールのイヤリングやネックレスを、カジュアルなファッションや、ワンピースなどの衣装と合わせることで、若々しさと華やかさを表現することができます。

    オーロラ天女真珠ネックレス9.0-9.5mm特別セットを着用している

    一方、年齢を重ねた女性には、ピンクパールを使ったエレガントで洗練された印象を与えることができます。ピンクパールのネックレスやブレスレットを、落ち着いた色合いのファッションと合わせることで、上品で品のある印象を与えることができます。

    また、年齢に関係なく、ピンクパールは様々なシーンで使用することができます。例えば、パーティーや結婚式などのフォーマルな場でのアクセサリーとしても、普段使いのジュエリーとしても使われることがあります。

    年齢に関係なく、自分自身がピンクパールを身に着けていて心地よく感じることが大切です。適度な量や、自分に合ったスタイルでピンクパールを使うことで、自信を持って美しさを表現することができます。

    結論

    ピンクパールに年齢制限はない。

    ピンクパールのお手入れ方法

    ピンクパールを長持ちさせるためには、お手入れのコツを知る必要があります。

    「ピンクパール」を長持ちさせる方法

    ピンクパールを使用した後には、必ず柔らかい布でふき取りをし、表面についた汗や汚れを綺麗に取り除いてください。

    パールネックレスは基本的に使用しないことが長持ちさせるコツではありますが、普段使いにもどんどん使用したい場合には、特許技術のPS加工を施すことによって真珠自体を強くするのがおすすめです。

    まとめ

    ピンクパールは主に天然のピンクと調色のピンクに分かれますが、どれも女性の魅力を引き立てる最高のジュエリーです。

    年齢や様々なシーンでも着用できることから、ピンク系が似合う方々からの熱い支持を得ています。